美肌・若返り

【医師解説】大人気若返り治療!糸のリフトアップ治療で聞かれる10の質問。

「たるみを改善したい。」
「糸のリフトアップ治療をしたいけど痛みが心配。」
「糸のリフトアップ治療の腫れやダウンタイムが気になる。」

など思っている方は少なくありません。
糸のリフトアップ治療は若返り施術の中でも人気な施術の一つです。
そこで、今回糸のリフトアップ治療に関してよく聞かれる質問とその答えをまとめていきます。

糸のリフトアップ治療とは?

糸を挿入しお顔のたるみをリフトアップする治療です。
また、糸はコグといってトゲトゲのようなものがついており皮膚の皮下組織にひっかかりお顔をリフトアップさせることが可能になっています。
糸は吸収性の糸と非吸収性の糸があります。
なお、吸収性の糸を用いたリフトアップ治療が安全性が高く人気です。
また、糸を挿入する方法は糸の種類によって異なります。

糸のリフトアップ治療のダウンタイムは

糸のリフトアップは一般的には処置直後は麻酔の影響と糸が挿入される手技の影響で腫れます。
そのため、腫れのピークは直後です。
腫れは麻酔の影響がもっとも大きいため2日間で70~80%くらい腫れが引きます。
(個人差もありますが数日で腫れが気にならなくなる方が多いです。)
そして、腫れは1週間で90%くらい引きます。(ほぼ完成です。)
なお、内出血は出ないことが多いですが出てしまっても小範囲であり1〜2週間で吸収されなくなっていきます。
100%の完成は2週間~1ヶ月後となります。

なお、ショッピングリフトの場合はダウンタイムは格段に少なくなります。
翌日が仕事でも問題ないことが多いです。
(本数にもよります。)

よく聞かれる10の質問

Q1 糸のリフトアップと切るリフトアップはどちらが良いでしょうか?
ほうれい線に改善が良いのはどちらの方法でしょうか?

まず、基本的には「切るリフトアップ」は「糸のリフトアップ」よりも効果的です。
また、切るリフトアップといっても術式によって効果は様々です。
そして、ほうれい線改善に効果の高い方法としては以下の2つです。
・ミッドフェイリフト
・リガメント法フェイスリフト
特に効果が高いのがリガメント法フェイスリフトです。
もし、ダウンタイムや手術に関するリスクが大丈夫なようであればリガメント法フェイスリフトが良いでしょう。

また、糸のリフトアップでほうれい線に効果的なのは
・スレッドリフト
・スプリングスレッドリフト
でしょう。
これらでも十分に効果は出せます。

また、スプリングスレッドリフトは非吸収性でありリスクが高いのに対して吸収性の糸を用いたスレッドリフトはリスクが低いです。

そのため、たるみの程度を診察しないともちろんはっきりとしたことは言えませんが、
「スレッドリフト」をまずは受けて、数年後に気になった時にもう一度「スレッドリフト」を受けるか、フェイスリフト手術を受けるのか考えるのが良いのではないでしょうか。
(もちろん、はじめからフェイスリフト手術でもダウンタイムやリスクが許容できるのであれば良いと思います。)

Q2 10年以上前に溶けない糸のアプトスでリフトアップ治療を受けました。
ただ、治療を受けたクリニックが潰れてしまいました。
感染が起きることはありますか?
何かあった時はどうすれば良いでしょうか?

10年以上前に溶けないアプトス糸を入れられたんですね。
そのまま一生感染や炎症などのトラブルが起きないこともありますし、感染してしまうことがあります。
万が一感染してしまった場合は
・抗生剤の点滴や内服
・場合によっては糸の抜去が必要となります。
そのため、何か起きた時は糸のリフトアップ(スレッドリフト)を診療メニューとしてある美容外科クリニックを受診された方が良いかと思います。

Q3 糸のリフトアップ治療の痛みはありますか?
今までボトックスやヒアルロン酸の注入くらいしかしたことはありません。

通常糸のリフトアップ治療の痛みは、麻酔の注射の痛みだけです。
そのため、麻酔の注射を我慢してしまえば施術中の痛みはありません。
ボトックスやヒアルロン酸の注入の経験がある人であれば大丈夫だと思います。
なお、施術から1週間くらいは糸を挿入している部位に軽くジンジンする痛みを感じます。
ただ、痛み止めの内服薬でコントロールできる程度の痛みになります。

Q4 糸のリフトアップ治療は何年くらい持ちますか?

その方のたるみの程度、糸の種類・本数・術者の施術法によって大きく異なりますので具体的な持続期間には幅があります。

Q5 3日前にスレッドリフトを受けました。
ツッパリ感と頬の皮膚のヨレが気になります。
これは治りますか?

ツッパリ感と皮膚のヨレが気になるんですね。
お顔がリフトアップされているためツッパリ感・皮膚のヨレなどの症状が多少出ることがあります。そのようなツッパリ感やヨレなどの症状は1週間程度でなじみます。
心配な場合は施術を受けたクリニックを受診し医師に診察してもらいましょう。
なお、
・ダウンタイムは医師の技量に大きく左右されます。
・糸のリフトアップの種類によってダウンタイムは異なります。
・糸の本数によってもダウンタイムは異なります。

Q6 糸のリフトアップ治療を受けたいと思っています。
何日くらいの仕事の休みがあれば大丈夫でしょうか?

基本的には、「手術日+1日」の合計2日間のお休みがあれば大丈夫です。
(仕事や生活の背景はそれぞれですので一概には言えませんが。)
また、腫れが心配な方は「手術日+3日」の合計4日間のお休みがあれば安心ですね。

Q7 ショッピングリフトはリフトアップ効果・たるみ改善効果はどの程度ありますか?

基本的に、ショッピングリフト・韓国式美容針・リードファインリフト・ウルトラVリフトは全てリフトアップ効果・たるみ改善効果がありません。
期待できる効果は肌のハリ・引き締めです。
たるみを改善したい場合はアプトス・ハッピーリフト・3Dリフト・スプリングリフトを受けた方が良いと言えます。

Q8 本日、糸のリフトアップ治療を受けました。
右側だけまぶたが重たく、口元があげにくいです。
この症状は治りますか?

麻酔の影響などで一時的に顔面神経麻痺の症状が出ることがあります。
通常2〜6時間で軽快します。
長くても翌日には軽快しています。
ご安心下さい。

Q9 糸のリフトアップ治療をすると凹凸ができると聞いたんですけど、大丈夫でしょうか?

糸のリフトアップ治療の直後に凹凸ができることがありますが、通常は1〜2週間程度様子をみるとなじみます。
なお、2週間〜1ヶ月以上経過して凹凸が気になる場合は柔らかく吸収が早いヒアルロン酸を注入することがあります。
そして、ヒアルロン酸が吸収されてなくなる間に凹凸はなじんでなくなります。
なお、糸のリフトアップ治療の凹凸に関しては医師の経験・技術に大きく左右されます。
そのため、少なくとも100症例以上の経験があり症例写真が豊富な信頼できる医師を選びましょう。

Q10 スプリングスレッドなどの溶けない糸によるリフトアップ治療は危ないですか?
感染などありますか?

溶けない糸ですと、お顔に糸が一生残ります。
そのため、感染のリスクを一生抱えてしまうことになります。
感染が起きる確率はとても低いんですが、そういったリスクを背負うのであれば切開のフェイスリフト手術の方が個人的にはオススメです。
なぜなら糸のリフトアップ治療の最大の利点がリスクがほとんどなく手軽にリフトアップ効果・若返り効果があるということだからです。
溶けない糸での施術を考えている方は担当医にリスクに関して十分説明を受けてから決めましょう。

まとめ

以上、糸のリフトアップ治療についてのまとめでした。
手軽に受けることができる大人気の施術です。
ただ、リスクはゼロではありませんので興味のある方はクリニックで医師から十分に説明を受けましょう。

【関連記事】
【医師解説】「糸のリフトはやってはいけない手術」は間違い!糸リフトの効果と安全性
【医師解説】ハッピーリフト(糸のリフトアップ治療)の5の効果・6の注意点・まとめ
【医師解説】糸のリフトアップ治療を受ける前に知るべき知識・効果・リスクまとめ。
【医師解説】スレッドリフトの満足度・合併症・リスク・肌質改善効果の真実。
【医師解説】糸リフトの顔のたるみ治療は安全?糸リフトの後遺症とダウンタイムまとめ

関連記事