美肌・若返り

【医師解説】顔の脂肪注入で若返り!顔の脂肪注入でよくある15の質問。

「年々顔のシワが気になってきた。」
「シワの改善方法として顔の脂肪注入がしたいけど不安。」
「顔の脂肪注入のリスク・注意点が知りたい。」

などの疑問・不安を持っている方は少なくありません。
そのため、顔の脂肪注入に関してよく聞かれる15の疑問・質問に関して美容外科医・美容皮膚科医の私が説明していきます。

脂肪注入とは

自分の吸引した脂肪を注入する施術です。
脂肪は一部は吸収されてしまいますが、半永久的に効果が持続します。
そのため、ヒアルロン酸と異なり長期的な効果が期待できるというメリットがあります。
なお、脂肪吸引の部位としては二の腕・太ももを用いることが多いです

顔の脂肪注入できる部位

額・眉間・こめかみ・涙袋・目の上・目の下・ゴルゴライン・口唇・ほうれい線・頬骨下・口角・アゴが主な注入部位です。
気になるシワやボリュームを出したいところはほとんど可能と言えます。
ただ、涙袋・下眼瞼・口唇に関しては薄い組織のため凹凸のリスクがあり注意が必要となります。なお、美容目的以外にも凹みを伴う瘢痕、外傷による凹み、Romberg病による陥凹など適応は広いです。

顔の脂肪注入の注意点

顔の脂肪注入には以下のような注意点があります。

・しこりができてしまうことがある。
・脂肪が石灰化してしまうことがある。
・脂肪が感染してしまうことがある。
・凹凸が気になる場合がある。
・定着した脂肪が思ったより少ないことがある。
・腫れや内出血などのダウンダイムがある。
・脂肪注入の際の針跡がしばらく気になることがある。
・脂肪の定着・安定までは3ヶ月程度はかかる。

顔の脂肪注入でよく聞かれる15の質問

以下が顔の脂肪注入でよく聞かれる15の質問についてのまとめとなります。

Q1 1ヶ月前にゴルゴラインと下眼瞼に脂肪注入をしました。
下眼瞼のふくらみ・ぽこっとした感じが気になります。
これは失敗でしょうか?
どうすれば良いですか?

1ヶ月間にゴルゴラインと下眼瞼に脂肪注入をして下眼瞼のふくらみが気になるんですね。
治療方法としては以下の2つあります。

1 ゴルゴラインの脂肪注入orヒアルロン酸注入をする。
下眼瞼のふくらみが気にあるということですのでゴルゴラインに脂肪注入orヒアルロン酸注入をすることによって下眼瞼のふくらみの段差を減らし改善させることが可能です。
ただ、脂肪注入の完成までに時間がかかるためそれらの注入には3ヶ月間様子をみた方が良いと言えます。

2 下眼瞼にBNLS注射・脂肪溶解注射をする。
下眼瞼のふくらみに対してBNLS・脂肪溶解注射をすることによって少し改善できる可能性があります。
ただ、3、4回の注射が最低でも必要なことと大きな改善を期待することが難しいということには注意が必要となります。
この治療法は3ヶ月間様子をみなくても今の段階で注射することが可能です。

いずれにせよ施術を受けた医師に相談しましょう。

Q2 1ヶ月間にほうれい線とゴルゴラインに脂肪注入をしました。
左右差が気になります。
今、再治療はできますか?

1ヶ月前にほうれい線とゴルゴラインの脂肪注入をされて左右差を感じているんですね。
まずは3ヶ月間様子をみましょう。
3ヶ月間様子をみて改善しない場合は再度脂肪注入orヒアルロン酸注入をして左右差を修正するべきです。
なお、場合によっては再注入でも修正が難しいこともありますので医師に相談しましょう。

Q3 半年前にほうれい線と口角に脂肪注入をしました。
脂肪のボリュームが減ってしまった感じがします。
再注入は可能でしょうか?

半年前にほうれい線と口角に脂肪注入をされたんですね。
脂肪が吸収されてボリュームが物足りなくなってしまった可能性があります。
そのため、脂肪再注入が可能な時期ではありますので、ボリュームが少ないのであれば再注入を受けた方が良いでしょう。
施術を受けた医師に相談されると良いと思います。

Q4 1ヶ月間にゴルゴラインに脂肪注入を受けましたがしこりのようなものがあります。
これは失敗でしょうか?
治りますか?

1ヶ月前にゴルゴラインに脂肪注入を受けてしこりが気になるんですね。
マッサージをしながら3〜6ヶ月間様子をみれば改善する可能性はあります。
ただ、改善しない場合もありその場合はケナコルト注射は穿刺・吸引が必要となる場合があります。
そのため、マッサージをしながら様子をみて3ヶ月間改善しない場合は施術を受けた医師を受診した方が良いでしょう。

Q5 3日前にクマ治療で脂肪注入を受けました。
内出血が強く出てしまいました。
これは治りますか?

3日前に脂肪注入を受けて内出血が気になるんですね。
内出血は通常1〜2週間かけて吸収されなくなります。
ご安心下さい。

Q6 1週間前にゴルゴラインの脂肪注入を受けましたが、腫れと左右差が気になります。
腫れと左右差は落ち着きますか?

1週間前にゴルゴラインの脂肪注入をされたんですね。
まだ1週間という時期なのでまだ強い腫れが残ってもおかしくない時期です。
腫れがひいていくと左右差なども気にならなくなる可能性があります。
そのため、まずは1ヶ月間様子をみましょう。
1ヶ月様子をみて経過が気になれば一度担当医を受診してみてはいかがでしょうか。

Q7 1ヶ月前に額の脂肪注入をしましたが、凹凸が気になります。
これは失敗でしょうか?
改善しますか?

1ヶ月間に額の脂肪注入をされたんですね。
額の脂肪注入は凹凸ができやすく難しい注入部位の一つです。
凹凸を修正するために脂肪の再注入が必要となる場合があります。
そのため、様子をみて改善する可能性がありますが3ヶ月以上経過してから脂肪の再注入をした方が良いかもしれません。

Q8 半永久的な効果があるということで顔の脂肪注入に興味があります。
顔の脂肪注入でおすすめの部位はどこになりますか?

顔の脂肪注入でおすすめなのは
・目の下
・ゴルゴライン
・ほうれい線
・口角
です。
逆にそこまでおすすめしないのが
・額
・こめかみ
・目の上
・顎
です。
理由としてはこめかみ・目の上は注入量の調節が難しく、額・顎は脂肪注入だと皮膚も柔らかくソフトな仕上がりとなってしまうからです。
額・顎は硬いヒアルロン酸注入をしてシャープな仕上がりにした方が良い場合が少なくありません。そのため、額・こめかみ・目の上・顎での脂肪注入を検討されている方は医師の症例写真を複数見せてもらいリスクに関して十分に聞いてから施術を受けると良いでしょう。

Q9 半年前にこめかみ・下眼瞼・ゴルゴラインの脂肪注入をして凹凸してぽこっとなってしまいました。
これは様子をみて改善する可能性はありますか?

半年前にこめかみ・下眼瞼・ゴルゴラインの脂肪注入をして凹凸が気になるんですね。
脂肪注入の完成は3〜6ヶ月経過してです。
そのため、残念ながら様子をみて改善することはないでしょう。
修正に関して施術を受けた医師に相談しましょう。

Q10 2週間前に下眼瞼・ゴルゴラインの脂肪注入をしました。
二の腕から脂肪注入用の脂肪を吸引しました。
二の腕の突っ張り感があり気になります。
これは治りますか?通常の経過でしょうか?

脂肪注入用の脂肪吸引を二の腕からされたんですね。
脂肪注入用ということなので少量の脂肪吸引でしょう。
なお、脂肪吸引した部位は1週間〜1ヶ月程度拘縮といって少し硬くなるのが通常の経過です。
そのため、今二の腕の突っ張る感じも1ヶ月以上経過すれば改善していくでしょう。
マッサージしながら様子をみましょう。

Q11 1週間前にほうれい線の脂肪注入をしました。
脂肪注入をしたところの針穴の針跡が気になります。
これは治りますか?

1週間前にほうれい線の脂肪注入をされたんですね。
脂肪注入の針穴は普通のヒアルロン酸注入と比べるとかなり太いです。
そのため、針跡が綺麗になるまで少し時間がかかります。
ただ、1ヶ月以上経過すれば綺麗になります。
ご安心下さい。
万が一1ヶ月経過して針跡が気になれば施術を受けた医師に相談しましょう。

Q12 2週間前にゴルゴラインとほうれい線に脂肪注入をしました。
昨日から右側だけ赤く腫れてきて痛みがあります。
これは治りますか?

2週間前にゴルゴラインとほうれい線に脂肪注入をして昨日から片側だけ発赤・腫脹・疼痛があるんですね。
それは感染してしまっている可能性が高いです。
抗生剤の点滴等が必要となります。
そのため、できるだけ早く施術を受けたクリニックを受診しましょう。

Q13 顔の脂肪注入を検討しています。
1回の脂肪注入でどの程度の定着が期待できますか?

摘出した脂肪の不純物をできるだけ取り除いて濃縮させた脂肪であれば定着率は高いと言えます。ただ、それでも30%程度と思った方が良いでしょう。
そのため、定着した脂肪は半永久的とは言え、通常は2回、3回と脂肪注入は繰り返すことになります。
なお、医師・クリニックによっても異なるところではありますので事前に医師に相談しましょう。

Q14 顔の脂肪注入をしたいんですが、しこりになったら嫌です。
しこりはできる可能性はありますか?

そうですね。
脂肪注入では脂肪が塊り、石灰化してしこりになってしまう場合があります。
ただ、そのリスクを下げるために脂肪を細かく注入するように医師は注意しながら施術しています。
そのため、しこりなどのリスクがどの程度あるかどうかは事前に医師から十分に聞きましょう。

Q15 1ヶ月前にほうれい線にヒアルロン酸注入をしました。
ほうれい線に脂肪注入をしたいと考えています。
すぐに脂肪注入をすることはできますか?

1ヶ月前にヒアルロン酸注入をされたんですね。
その場合はいったんヒアルロン酸を溶かしてからであれば脂肪注入が可能です。
そのため、まずはヒアルロン酸をヒアルロニダーゼの注射で溶かしてもらいましょう。

まとめ

以上、顔の脂肪注入でよく聞かれる15の質問でした。
いかがだったでしょうか。
顔の脂肪注入はリスクはありますが、長期的な効果が期待できる若返り治療です。
興味のある方はリスクなども十分に医師から聞いた上で検討しましょう。

【関連記事】
【医師解説】顔の脂肪注入の効果・ダウンタイム・9の注意点・リスクまとめ。

関連記事