美肌・若返り

ジュビダームの持ちは?ジュビダームとパーレーンの持続性比較【医師解説】

ほうれい線の改善や唇や涙袋をふっくらさせたりアゴの輪郭形成などヒアルロン酸注入はとても人気のある美容医療の施術の一つです。

そんなヒアルロン酸はとてもたくさんの種類がありますが、日本の厚生労働省の認可を取得しているのは
・レスチレン
・パーレーン
・ジュビダームシリーズ
だけです。

その中でも今回、パーレーンとジュビダームの効果を比較した文献を紹介していきたいと思います。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は元々肌にある物質であり、それを注入剤としてつくられた製剤です。
そのため、ヒアルロン酸は大まかに言えばfillerと呼ばれます。
fillerとは注入剤のことです。
注入することによってボリュームを出してほうれい線や口角のしわをうめて消したり、鼻やアゴに注入して鼻を高くしたり、アゴをシャープにしたりして形成します。(※)
なお、ヒアルロン酸製剤の種類は世界で130種類以上もあります。
(※)詳しくは【医師解説】失敗しないヒアルロン酸注入の全ての知識。効果・7つのリスク・製剤種類

パーレーンとは

パーレーンは粒子が大きく硬くしっかりとした仕上がりに優れています。
なお、パーレーンの密度は「20mg/ml」のためほどよい硬さです。
凸凹・しこりのリスクも少ない製剤です。
そのため、しっかりした深いシワのボリュームアップや鼻・アゴの形成に適していると言えます。
FDA認可・厚生労働省認可の安全性の高いヒアルロン酸製剤です。

ジュビダームとは

ジュビダームは組織親和性・凝集性が高いためなじみやすく長期的にソフトな仕上がりに優れています。
凸凹・しこりのリスクが極めて少ないです。
そのため、しわ改善からなめらかなボリュームアップ、アゴなどの輪郭形成に適しています。
今回パーレーンと比較するのはジュビダームのシリーズの中でも、ジュビダームウルトラプラスの密度は「24mg/ml」で少し硬さのあるタイプです。
パーレーンと同様にFDA認可・厚生労働省認可の安全性の高いヒアルロン酸製剤です。

ジュビダーム VS パーレーン

ジュビダームウルトラプラスとパーレーンの効果や満足度を比較した文献があります。

A comparison of the efficacy, safety, and longevity of two different hyaluronic acid dermal fillers
in the treatment of severe nasolabial folds:
a multicenter, prospective, randomized, controlled, single-blind, within-subject study
Greg J Goodman et al:Clin Cosmet Investig Dermatol. 2011;4:197-205.

シンプルに言えば、ほうれい線にパーレーンかジュビダームウルトラプラスを注入してその効果や安全性を比較するという内容の文献です。

ヒアルロン酸注入をして12ヶ月後までフォローアップしています。

症例数は80症例です
平均年齢は47.5 歳 (33〜69歳)
女性が95%でほとんど、白人が95%でほとんどでした。
77症例(96%)が12ヶ月の経過観察が終了できました。

また注入量は以下の通りでありほぼ同量です。
ジュビダームウルトラプラス 平均1.17ml(最小0.6〜最大1.6ml)
パーレーン 平均1.13ml(最小0.6〜最大2.0ml)

ジュビダーム VS パーレーンの効果持続

When evaluated again at the three subsequent clinic visits (day 7; months 1 and 3), there was again no difference between the two treatments in the proportion of NLFs that had maintained this one point or better correction, as evaluated by both the physicians and the subjects

バーレーンやジュビダームウルトラプラスを注入して7日後、1ヶ月後、3ヶ月まではジュビダームウルトラプラスとパーレーンでほぼ違いはないという結果でした。

However, at month 6, differences in the clinical performance began to consistently emerge, based on the ratings of both the physicians and subjects. At this clinic visit, this clinically relevant correction had been maintained in a significantly larger proportion of NLFs treated with JUP, as documented by the physicians

しかし、6ヶ月以降でパーレーンと比較して明らかにジュビダームウルトラプラスの方が持続が良いという結果でした。

具体的には
6ヶ月の時点ではジュビダームウルトラプラス90% VS パーレーン65%
9ヶ月の時点ではジュビダームウルトラプラス77.5% VS パーレーン57.5%
12ヶ月の時点ではジュビダームウルトラプラス70% VS パーレーン45%
という結果でした。

Durability of fillers for severe nasolabial folds


(青色がジュビダームウルトラプラス、赤色がパーレーンです。文献からの引用です。)

なお、この効果の判定は医師の診察での評価によるものです。
ほうれい線の深さの重症度スコアがありますがそのスコアにおいてほうれい線の改善が1ポイント以上している人の割合です。
(注入を繰り返すと持続期間は長くなっていきます。)

ジュビダームの持続期間

今回紹介した文献では、ジュビダームウルトラプラスを注入し12ヶ月後の時点で、ほうれい線が改善している人が70%いたという結果でした。
ただ、効果には個人差がありますしほうれい線が改善しているといっても当然注入直後と比べると改善具合としては弱いです。
そのため、一般的には「ジュビダームの持続期間は8ヶ月〜12ヶ月程度」と考えておいた方が良いです。

パーレーンの持続期間

今回紹介した文献では、パーレーンを注入し6ヶ月後の時点で、ほうれい線が改善している人が65%いたという結果でした。
ただ、効果には個人差がありますしほうれい線が改善しているといっても当然注入直後と比べると改善具合としては弱いです。
そのため、一般的には「パーレーンの持続期間は6ヶ月程度」と考えておいた方が良いです。
(注入を繰り返すと持続期間は長くなっていきます。)

ジュビダーム VS パーレーンの満足度

Over 71% of the subjects identified the side treated with JUP, whereas 21% nominated PER, and the remaining 8% of subjects reported no preference.

満足度は優位にジュビダームウルトラプラスの方が高いという結果でした。
12ヶ月後に71.4%の人がジュビダームウルトラプラスの治療を希望しました。
(71%ジュビダーム、21%パーレーン、8%希望なし)

Durability of fillers for severe nasolabial folds


(青色がジュビダームウルトラプラス、赤色がパーレーンです。文献からの引用です。)

まとめ

ジュビダームウルトラプラスはパーレーンと比較して効果の持続性も長く、満足度が高いという結果でした。
そのため、例えばアゴやほうれい線や頬上のヒアルロン酸注入などはパーレーンよりもジュビダームを選んだ方が良いと言えるでしょう。
パーレーンも良い製剤ですがパーレーンとジュビダームを比較するとジュビダームの方がオススメということです。

【参考文献】
A comparison of the efficacy, safety, and longevity of two different hyaluronic acid dermal fillers
in the treatment of severe nasolabial folds:
a multicenter, prospective, randomized, controlled, single-blind, within-subject study
Greg J Goodman et al:Clin Cosmet Investig Dermatol. 2011;4:197-205.

【関連記事】
【医師解説】厚生労働省承認のヒアルロン酸ジュビダーム!ジュビダームの効果と持続。
【医師解説】パーレーンvsクレヴィエル!パーレーンの効果と持続と疑問点。
【医師解説】目の下・唇にはレスチレン!レスチレンの効果と持続と疑問点。
【医師解説】世界一硬いヒアルロン酸!クレヴィエルコントアの5つの特徴・注意点。
【医師解説】クレヴィエルの鼻先注入は危険?クレヴィエルでよくある15の疑問。
【医師解説】持続期間が2年間!?ジュビダームビスタボリューマの6つの特徴。
【医師解説】唇のヒアルロン酸注入の効果・注意点・持続・腫れ。
【医師解説】目の下のクマ・たるみのヒアルロン酸注入の効果・9の注意点まとめ。
【医師解説】くぼみ目・上まぶたのヒアルロン酸注入の5つの効果・9の注意点まとめ。
【医師解説】ほうれい線のヒアルロン酸注入の効果・10のリスク・持続・痛み。

関連記事