美肌・若返り

【医師解説】脱毛にもリスクがある?永久脱毛の効果とリスクまとめ。

脱毛は美容医療においてとても人気のあるメニューです。
手軽に永久脱毛を目指せます。
ただ、リスクはゼロではありません。
そんな脱毛に関して美容皮膚科医の私が今回まとめていきます。

レーザー脱毛とは?

レーザー光の照射により毛根・毛幹に熱が発生します。
その熱が周辺のバルジ領域や毛乳頭に伝わり組織が変性します。
そして、永久脱毛の効果が得られます。

永久脱毛とは

「脱毛の施術が完了してから1か月後の時点で、毛の再生率が20%以下の場合」
を永久脱毛と定義づけたのが始まりです。
永久脱毛は永久といっても「一生毛が生えない」ということは意味していませんので注意が必要となります。

エステ脱毛と医療脱毛の違い

レーザーによる毛乳頭やバルジ領域の完全な熱破壊は医療行為になります。
そのため、
エステ脱毛は「減毛」であり
医療脱毛は「永久脱毛」です。
永久脱毛を目指すのであれば医療脱毛が良いと言えますね。

永久脱毛に必要な回数

脱毛の回数の目安は
エステ脱毛は「18〜24回程度」
医療脱毛は「6〜9回程度」
となります。

ただ、エステはあくまでも永久脱毛ではなく減毛です。
エステ脱毛は90%以上の毛が再生するため一時的な脱毛効果です。
永久的な効果を目標とするものではありません。
そのため、エステ脱毛は手入れを楽にすることを目標とするものです。

レーザー脱毛の5つの効果・目的

レーザー脱毛には以下の5つの効果が期待できます。

1 ムダ毛の脱毛効果

レーザー脱毛によってムダ毛をなくすことができます。
毛を剃る時間もなくすことができ時間短縮になりますね。

2 美肌効果

ムダ毛がなくなり肌がツルッと美肌効果があります。
また、剃毛をしなくてもよくなるため剃毛により肌が傷つかないため美肌効果を保つことができます。

3 肌質改善効果

レーザー脱毛の熱による効果で肌のハリが良くなったり肌質改善効果を期待することが可能です。(大きな効果は期待できません。効果には個人差があります。)

4 衛生的な効果

脱毛は衛生面でメリットがあります。
これは、陰部の毛が原因として不衛生となり尿路感染症となってしまうことがあるからです。
(特に高齢者ですね。)
そのため、衛生目的の陰部脱毛は有効な効果が期待できます。

5 疾患の治療としての効果

「剃毛・抜毛が原因となる皮膚炎」、「アトピー性皮膚炎」、「慢性膿皮症」などは疾患の治療としてレーザー脱毛をすることがあります。
皮膚の状態にもよりますが、脱毛によって病気・疾患の改善効果を期待することができる場合があります。

レーザー脱毛の4つの注意点

レーザー脱毛には以下の4つの注意点があります。

1 白髪は脱毛できない

白髪だと脱毛は困難です。
脱毛したい場合は白髪がほとんどなく毛に色があるうちにするべきと言えます。

2 日焼け

日焼けしていると脱毛できない場合が多いです。
(日焼けの程度や脱毛の機械の種類にもよります。)
特に脱毛する前後2週間の日焼けには気をつけましょう。

3 肌の色・スキントーン

肌が黒く・スキントーンが暗いとレーザーができない場合があります。
(肌の黒さやスキントーンの程度・機械の種類にもよります。)
クリニック・医師に確認しましょう。

4 副作用がまれにある。

レーザーによるやけど・色素沈着などの副作用が出てしまうことがまれにあります。

レーザー脱毛の5つの副作用

レーザー脱毛はリスクは少なく安全な医療です。
ただ、医療行為であり副作用が起きる確率はゼロではありません。
レーザー脱毛には以下のような5つの副作用のリスクがあります。

1 皮膚炎

赤みが強く出てしまうことがあります。
ただ、起きてしまった場合も保湿・ステロイド軟膏をすることで1日程度で改善することがほとんどです。

2 やけど

レーザーの出力が高すぎたりすると部分的にやけどしてしまうことがあります。
やけどしてしまった場合は肌が強く赤くなってヒリヒリしたり、水疱ができてしまったりします。ただ、万が一やけどが起きてしまった場合も適切な軟膏処置をすれば通常は2週間以内に綺麗に治ります。

3 色紙沈着・色素脱失

レーザーの炎症後に生じる反応としてまれに色素沈着などが起きてしまうことがあります。
ただ、基本的には様子をみていくと改善します。

4 硬毛化

レーザーによる炎症でレーザーを当てた部位の周辺で硬毛化が起きてしまうことがあります。
一度、硬毛化した時の対処法はひたすらレーザー脱毛を適切な出力で続けていくことになります。

5 白髪化

レーザー脱毛によって白髪化することがあります。
これは毛の色素を供給している色素幹細胞がバルジ領域にあるからです。
高齢の方に起きやすいと言われています。

まとめ

以上、レーザー脱毛に関するまとめでした。
いかがだったでしょうか。
レーザー脱毛は効果的な医療施術ですがリスクはゼロではありません。
そのため、基本的には脱毛はエステサロンではなく医療クリニックで受けた方が良いでしょう。

<参考文献>
・レーザー脱毛 清水祐紀 PEPARS No68:66-76.2012
・レーザーによる治療 ダイオードレーザー 有川公三 Non-Surgical 美容医療実践講座 162-177

関連記事