美肌・若返り

【医師解説】クレヴィエルの鼻先注入は危険?クレヴィエルでよくある15の疑問。

「クレヴィエルを注入してみたい。」
「クレヴィエルを注入したいけど従来のヒアルロン酸とどう違うか知りたい。」
「クレヴィエルが良いって聞くけど何が良いの?」

そのような疑問を持っている方は少なくありません。
そのため、今回クレヴィエル(高濃度ヒアルロン酸)に関する15の疑問についてまとめていきます。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は元々肌にある物質であり、それを注入剤としてつくられた製剤です。
そのため、ヒアルロン酸は大まかに言えばfillerと呼ばれます。
fillerとは注入剤のことです。
注入することによってボリュームを出してほうれい線や口角のしわをうめて消したり、鼻やアゴに注入して鼻を高くしたり、アゴをシャープにしたりして形成します。(※)
なお、ヒアルロン酸製剤の種類は国内だけでも数十種類もあります。

(※)詳しくは【医師解説】失敗しないヒアルロン酸注入の全ての知識。効果・7つのリスク・製剤種類

クレヴィエルとは?

レスチレンなど、従来のヒアルロン酸製剤はヨーロッパで開発されたものが多くそのコンセプトはほうれい線などのシワの改善や頬などのボリューム アップを目的としていました。
そのため、主に東洋人・日本人特有の ニーズである鼻を高くしたり、アゴの形成には不向きと言えました。
このことから、鼻に繰り替えし注入すると、横に広 がる「アバタ―顔」になってしまうというリスクを今まで抱えていました。
しかし、クレヴィエル コントアは、鼻・アゴに特化した専用のヒアルロン酸製剤であり横に広がらず、形を維持することが可能です。
そのため、世界初の鼻・アゴ専用のヒアルロン酸製剤ですので仕上がりとしては非常にシャープです。

クレヴィエルの効果

クレヴィエルには2種類あります。
クレヴィエルコントアとクレヴィエルプライムです。
クレヴィエルコントアは世界最硬(50mg/ml)であり基本的に鼻・アゴ・ゴルゴラインに用います。鼻をシャープに高くしたり、アゴをシャープにしたり前に出すことに適しています。
クレヴィエルプライムはほどよい硬さ(33mg/ml)であり、額・こめかみ・涙袋・鼻・アゴ・ほうれい線・ホホなどお顔のすべての部位に用いることができます。深いシワをうめたり、自然に鼻やアゴを高くすることに優れています。

クレヴィエルの持続期間

12〜24ヶ月間です。
(注入部位によっても多少異なります。)
ただ、初回のヒアルロン酸注入の方であれば長くても12〜15ヶ月と考えた方が良いですね。

クレヴィエルの注入量目安

鼻は0.2〜0.3ml程度です。多くても0.4〜0.5mlですね。
アゴは1ml(1本)の注入量となることが多いです。

クレヴィエルの料金

相場は
1本 7万5000円〜14万円です。
7万5000円〜10万円くらいまでの料金のクリニックが多いんですが、0.1cc 1万4000円というクリニックの場合は1cc14万円費用がかかってしまう場合があるということです。
そのため、費用を安く抑えたい場合は1本7万5000円のクリニックや写真撮影のある部分モニターを利用すると良いでしょう。

クレヴィエルでよく聞かれる15の疑問

以下がクレヴィエルに関してよく聞かれる15の質問・疑問となります。

Q1 鼻のクレヴィエル注入を考えています。
前はパーレーンというヒアルロン酸注入していました。
どのくらい硬さが違うんですか?

前はパーレーンで注入されてたんですね。
パーレーンを含め従来のヒアルロン酸の密度は20〜25(mg/ml)ですが、クレヴィエルは50(mg/ml)です。(正確にはクレヴィエルコントアです。)
そのため、クレヴィエルは従来のヒアルロン酸の2〜2.5倍硬いと言えます。
世界最硬のヒアルロン酸製剤です。

Q2 アゴのヒアルロン酸注入を考えています。
シャープな仕上がりにしたいと思っています。
クレヴィエルはどうでしょうか?

アゴのヒアルロン酸注入を考えているんですね。
クレヴィエルは世界最硬のヒアルロン酸製剤です。
そのため、シャープな仕上がりが可能ですのでシャープなフェイスラインにしたいのであればクレヴィエルが良いと言えるでしょう。

Q3 鼻のヒアルロン酸でクレヴィエルを考えています。
だいたい持続期間はどのくらいでしょうか?

鼻のクレヴィエルの持続期間は大まかにいうと12〜24ヶ月です。
初回であれば1年とちょっとと考えると良いでしょう。
そして、鼻のヒアルロン酸に関しては数回注入すると持続期間が長くなっていきます。
5年以上持続する場合もあります。

Q4 アゴに半年前にレディエッセを注入しています。
アゴにクレヴィエルを注入することはできますか?

半年前にレディエッセを注入されたんですね。
レディエッセが注入されていてもクレヴィエルの注入は可能です。
クレヴィエルではなくてもヒアルロン酸は全般注入可能です。

Q5 鼻のヒアルロン酸注入を繰り返すと鼻根部が太くなると噂を聞きました。
クレヴィエルでもそのように太くなることはありますか?

確かに柔らかいヒアルロン酸製剤の注入を鼻に繰り返してしまうとヒアルロン酸が流れてしまい鼻根部が太くなってしまう場合があります。
しかし、クレヴィエルは世界最硬のヒアルロン酸製剤のためそのリスクはほとんどありません。
綺麗な鼻筋をキープすることが可能ですのでご安心下さい。

Q6 以前、柔らかい鼻のヒアルロン酸注入を繰り返してしましたが、ヒアルロン酸を溶かしてクレヴィエルを注入したいです。
溶かしてからどのくらいの期間待てばクレヴィエルの注入は可能でしょうか?

ヒアルロン酸を溶かしてクレヴィエルの注入をされる方は少なくありません。
ヒアルロン酸を溶かす注射(ヒアルロニダーゼ)を注射してできれば1週間待った方が良いです。
1週間以上待ってからクレヴィエルを注入しましょう。

Q7 鼻のクレヴィエルを注入しましたが溶かしたいです。
1回の溶かす注射で全て溶かすことはできますか。

鼻のクレヴィエルを溶かしたいんですね。
通常はクレヴィエルはヒアルロニダーゼを注射して溶けます。
ただ、凝集性の高い製剤のため1回のヒアルロニダーゼの注射で全て溶けない場合もあります。
その場合は再度ヒアルロニダーゼを注射した方が良いと言えます。

Q8 わし鼻で悩んでいます。
わし鼻をクレヴィエル注入で改善させることは可能ですか?

わし鼻で悩んでいるんですね。
それは鼻根部にクレヴィエルを注入するだけでかなり改善することが多いです。
そのため、悩んでいるのであればクレヴィエル注入するのは良いでしょう。

Q9 クレヴィエルは硬い製剤と聞いています。
鼻とアゴ以外にクレヴィエルは注入できますか?

まず、クレヴィエルはクレヴィエルコントアとクレヴィエルプライムの2種類あります。
クレヴィエルプライムであれば顔のどこにでも注入可能です。
そして、クレヴィエルプライムは密度が33mg/mlで、通常のヒアルロン酸製剤よりも硬いため鼻やアゴにも注入可能です。
クレヴィエルコントアは世界最硬のヒアルロン酸のため、鼻・アゴ・ホホ骨上・ホホ上となります。

Q10 クレヴィエルは2種類あると聞きました。
クレヴィエルの種類によって鼻やアゴの仕上がりに違いはありますか?

まず、クレヴィエルにはクレヴィエルコントア(50mg/ml)、クレヴィエルプライム(33mg/ml)があります。
クレヴィエルコントアはシャープな仕上がりで、クレヴィエルプライムはナチュラルな仕上がりです。
そのため、2種類の製剤で仕上がりは異なります。
クレヴィエルを考えている方はどちらの方が理想的な仕上がりになるか医師に確認しましょう。

Q11 アゴのクレヴィエル注入を考えています。
腫れや内出血はありますか?
当日に予定があっても大丈夫ですか?

アゴのクレヴィエル注入を考えているんですね。
アゴは腫れたり内出血がそれほど目立ちにくいです。
内出血が起きる確率も低いです。
そのため、当日に予定があっても通常問題ありません。
ご安心下さい。

Q12 鼻のクレヴィエル注入を考えています。
腫れや内出血はありますか?
当日に予定があっても大丈夫ですか?

鼻のクレヴィエル注入を考えているんですね。
腫れは目立ちにくいですが、内出血がたまに起きてしまいます。
そして、直後から数日は針穴があるのが注意点ですね。
ただ、メイクも直後から可能ですし当日に予定があっても基本的に問題ありません。

Q13 3日前にアゴのクレヴィエル注入をしました。
少し右に曲がっている気がします。
これの修正はすぐ可能でしょうか?

3日前にアゴのクレヴィエル注入をされたんですね。
その場合はクレヴィエルの追加注入で修正できることが多いです。
ただ、3日前ということで微妙な腫れもある時期ですのでできれば注入してから1週間以上様子をみてからの修正・再注入が良いと言えるでしょう。
なお、追加注入での修正が難しい場合は一度溶かす注射をする必要があることがあります。

Q14 2日前に鼻のヒアルロン酸注入(クレヴィエル)をしましたが内出血が出てしまいました。これを早く治す方法はありますか。
いつ頃なくなりますか?

2日前に鼻のクレヴィエルの注入をされたんですね。
残念ながら内出血を早く引かせる方法は基本的にありません。
ただ、1〜2週間で吸収されてなくなりますのでご安心下さい。

Q15 鼻先を高くしたいと思っています。
鼻先にクレヴィエルの注入はできますか?

鼻先のクレヴィエルを含めたヒアルロン酸の注入は皮膚の血流障害のリスクがあります。(※)
危険です。
そのため、リスクを考えると鼻先への注入はしない方が良いと言えます。
ただ、医師によっては施術を行っているためリスクを十分に理解した上での施術であれば受けても良いかもしれません。

(※)詳しくは、世界で2例!なぜヒアルロン酸・レディエッセ注入で脳梗塞が起きるのか?

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。
クレヴィエルでよく聞かれる15の質問でした。
クレヴィエルは鼻・アゴ形成にとても適した製剤ですので鼻やアゴをシャープにしたければ受ける価値が十分にあると言えるでしょう。

【関連記事】
【医師解説】世界一硬いヒアルロン酸!クレヴィエルコントアの5つの特徴・注意点。
【医師解説】プチ整形で鼻を高く!鼻のヒアルロン酸注入でよく聞かれる10の質問。

関連記事