美肌・若返り

【医師解説】アゴの梅干しシワをボトックスで改善!アゴのボトックス注射の効果と副作用。

「アゴにシワがよってしまう。」
「アゴの梅干しジワが気になる。」
「アゴのシワを治したい。」

そんな風に悩んでいる方は少なくないと思います。
このような思いで美容医療クリニックを受診される方は少なくありません。
アゴのシワに関してはボトックス注射が有効です。
今回、アゴのボトックス注射に関して美容外科医・美容皮膚科医の視点から詳しくまとめていきます。

ボトックス注射とは?

ヒトの表情は神経からアセチルコリンが分泌され表情の筋肉に作用して作られます。
そこで、ボトックス注射は筋肉と神経筋接合部に作用し筋肉の収縮を抑える作用のある注射です
そのため、ボトックス注射は過剰な筋肉の収縮を抑えることでシワ改善効果があります。

ボトックス注射の種類は?

ボトックス注射とはアメリカのアラガン社が製造しているボトックスビスタのことを言います。
ボトックスビスタはアメリカのFDAの認可、厚生労働省承認の製剤です。
そのため、その製剤の品質、品質管理、流通経路、安全性などに関して信頼がおけます。
また、ジェネリック医薬品としてディスポート(イギリス製)、ゼオミン(ドイツ製)、ニューロノックス(韓国製)があります。
それらのジェネリック医薬品でもボトックスビスタと比べて大きな効果の差はありません。
ただ、効果に多少ムラがある可能性があります。
ボトックス注射の料金は?
アメリカ製のボトックス注射の料金相場:9000円〜5万円程度
韓国製のボトックス注射の料金相場:3000円〜3万円程度
となります。
料金が安くボトックス注射の経験が豊富な医師・クリニックを選ぶと良いでしょう。

なぜアゴのボトックス注射は効果があるの?

アゴの表情筋(オトガイ筋)の動きを止めることによってシワが刻まれるのを防いでくれます。
そのため、動いた時にできるシワが改善します。
いわゆる梅干しジワを改善させることが可能です。
また、将来的に動いていない時にできるシワができるのも防いでくれます。
動いていない時に刻まれている小じわに関しては効果が期待できません。

効果の持続期間はどのくらい?

3日〜1週間程度で効果を実感できます。
(最短で48時間後に実感できます。)
ボトックスの効果としては、3~6ヶ月間です。
(4ヶ月間程度のことが多いです。)
半永久的に持続する可能性はありません。
なお、持続期間はアゴの表情をつくるクセの程度にもよります。

どのくらいの量を注入するの?

ボトックス注射の量は単位(※)で表します。
単位数で言えば合計で2〜8単位程度となります。<1>
なお、多く注入しすぎると効きすぎるリスクがあり少なすぎると効果が不十分なことがあります。
私は合計で12.5単位の注入量とすることが多いです。

※単位とはボトックスの注入量を示す独特の数え方です。mlやccでは数えません。(ボトックスは生理食塩水などで溶解してから注射するためです。)

ダウンタイムは?

アゴのボトックス注射は30秒もあれば終わります。
しかし、注射ですので腫れや内出血があります。
ただ、腫れは1〜2時間程度で気にならなくなることがほとんどです。
直後でも薬の液体の容積分(全体で0.2〜0.5cc程度)の腫れですので大きく腫れはしません。
また、内出血はある一定の割合で起きてしまいます。
なお、目の下のボトックス注射においては内出血が起きる確率が高い部位になります。
内出血が起きる確率は34Gなどの細い針を使用することによって確率を下げることが可能です。(※)
ただ、内出血が起きてしまってもごく小範囲であり1〜2週間で必ず吸収されていきます。
そのため、当日に予定があっても基本的には問題ない処置であると言えます。

(※)針は30〜34Gを使用しているクリニックが多いです。G(ゲージ)とは針の太さの単位です。数字が大きいほど細い針になります。
そのため、34Gの針を使用しているクリニックが良いでしょう。

アゴのボトックス注射で抗体ができる?

ボトックス注射では抗体ができて効きにくくなってしまうことが稀にあります。
ただ、抗体ができるかどうかは、ボトックス注射の単位数、注入頻度に大きく依存します。
そのため、アゴのボトックス注射では抗体ができることはまずありません。
ご安心下さい。

アゴのボトックス注射の5つの注意点。

1 痛みがある。

ボトックス注射には痛みがあります。
なお、注射の針が刺さる回数は3〜5回となります。
クーリングや表面麻酔(※)をすることによって痛みを軽減することが可能です。
(なお、ボトックスを生理食塩水だけでなく、メイロンというアルカリ性の液体で希釈してつくっている親切なクリニックだと浸透圧の痛みは最小限です。)

(※)表面麻酔はリドカインのシールもしくはリドカインのクリームです。貼ったり・塗ったりして20〜30分程度時間が経つと痛みを軽減させる作用があります。針が刺さる時の痛みを軽減させることができます

2 避妊が必要である。 

ボトックス注射の副作用は基本的にはあまりなく(※)安全な注射ですが避妊の必要性があります。
女性で2ヶ月間、男性で3ヶ月間の避妊の期間が必要となります。
胎児にボトックスが移行してしまう可能性がゼロではないからこのような避妊期間が必要です。

(※)稀に一時的に頭痛を感じる場合があります。

3 稀に口の動きが不自然になることがある。

口唇に近い位置に多くボトックス注射してしまうと口輪筋に作用してしまい口の動きが不自然になってしまう場合があります。<1>
この症状が出てしまった場合は3〜4ヶ月程度待つしかありません。
ただ、この副作用・リスクは滅多にありませんのでご安心下さい。

4 笑顔に左右差が出てしまうことがある。

笑顔の表情の時に口元で左右差が出てしまうことが稀にあります。<1>
これは、口唇に近い位置にボトックス注射してしまった場合です。
この症状が出てしまった場合は3〜4ヶ月程度待つしかありません。
ただ、この副作用・リスクは滅多にありませんのでご安心下さい。

5 口唇が下がってしまうことがある。

3,4と同様で口唇に近い位置にボトックス注射をした場合に起きます。<1>
ただ、この副作用・リスクは滅多にありませんのでご安心下さい。

アゴのボトックス注射が効きすぎてしまった場合は?

アゴのボトックス注射が効きすぎてしまった場合に決定的な治療法はありません。
基本的には待つしかありません。
ある程度効果があると言われているのはマッサージです。
そのため、頻繁にマッサージしながら数ヶ月間待ちましょう。

アゴのボトックス注射で失敗しない4つの方法。

ボトックスを注射する単位数が多かったり打ち方によっては様々なリスク等があるということを説明してきました。
それでは、そのリスクを回避する方法はあるのでしょうか。
結論から言うと下記の4つの方法によってリスクを回避し安全に注射することが可能です。

1 ボトックス注射の量を調整する。

ボトックス注射は7.5〜12.5単位で注射することが多いです。
そのため、初めてで不安な方や弱め希望の方は注入量を標準の半分程度の3〜5単位程度にすることによって安全に結果を出すことが可能です。
ただ、その場合は効果が弱くまた持続も3ヶ月間程度となり持続期間が短くなります。
また、アゴのボトックス注射に関しては強く打つことはリスクとなりますのでしない方が良いと言えます。

2 ボトックス注射を血管収縮剤を使用して作る。

ボトックス注射を生理食塩水だけでなく血管収縮剤+麻酔(1%E入りキシロカイン)も使用して希釈して作成します。
そうすることによってボトックス注射の成分が広がりすぎることがなくなります。
そのため、リスクを減らすことが可能です。

3 アゴのマッサージは1週間しない。

マッサージするとボトックス注射の成分が広がってしまうことがあります。
そのため、1週間はアゴのマッサージをしないようにしましょう。

4 同じ医師を指名する。

医師によってボトックス注射の打ち方のクセがあり、医師によって多少効果は異なります。
そのため、同じ医師を指名し続けることによってリスクを低くすることが可能です。

アゴのヒアルロン酸注入とボトックス注射の違いは?

ボトックス注射は動いた時にできるシワ(動的シワ)に効果があります。
一方でヒアルロン酸注入は動いていない時に刻まれているシワ(静的シワ)に効果があります。
そのため、表情をつくっていない時に刻まれている深いシワがある場合はヒアルロン酸注入をした方が良いでしょう。
ヒアルロン酸注入をした場合の改善できる期間は製剤の種類によって異なりますが長くても1年間程度です。
また、ボトックス注射とヒアルロン酸注入を同時に併用することも可能です。(その場合はヒアルロン酸注入をした後にボトックス注射をします。)

医師・クリニックの選び方。

選ぶべき医師・クリニックのポイントは以下の3点でしょう。
(もちろん、予算・価格なども大切だと思います。)

1 ボトックスビスタ認定医を取得していること。

ボトックスビスタを製造しているアラガン社のボトックスビスタ認定医制度があります。
ボトックスビスタ認定医は講習とテストにより簡単に取得できるものではありますが、少なくとも最低限の知識があるということが分かります。そのため、ボトックスビスタ認定医かどうか確認しましょう。

2 ボトックス注射を年間100症例以上の経験のある医師を選ぶ。

ボトックス注射は1箇所あたり0.05ccなど非常に細かく注射していきます。
そのため、注射の技術を維持するには経験が必要です。
最低でも年間100症例以上の経験のある医師を選びましょう。

3 専門の美容外科・美容皮膚科クリニックで受ける。

専門の美容外科・美容皮膚科クリニックは症例数が多いため経験のある医師がいます。
豊富な症例があるため万が一の時も安心です。
例えば大手美容外科クリニックでは1人の医師が年間1000症例以上ボトックス注射をしていることなどは一般的です。
そのため、一般の皮膚科が少し美容に手を出してるというようなところで注射を受けるよりも専門の美容外科・美容皮膚科クリニックで受けた方が安心と言えますね。

アゴのボトックス注射でよくある5の質問

以下がアゴのボトックス注射でよくある5の質問となります。

Q1 アゴの梅干しジワが気になるのでボトックス注射を考えています。
アゴがしゃくれてしまうことはありますか?

アゴの梅干しジワであればアゴのボトックス注射で効果が期待できます。
なお、アゴがしゃくれることはありません。
ご安心下さい。

Q2 アゴがしゃくれているのが気になります。
アゴのボトックス注射で改善は期待できますか?

アゴがしゃくれているのが気になるんですね。
残念ながら、その状態はボトックス注射では改善が期待できません。

Q3 アゴをシャープにしたいです。
アゴのボトックス注射で改善できますか?

アゴをシャープにしたいのであればヒアルロン酸注入ですね。
ボトックス注射では期待できません。
ただ、シワが改善しつるっとすることによって少しアゴをスッキリとさせる効果はあります。

Q4 ケツアゴが気になります。
アゴのボトックス注射で治りますか?

ケツアゴが気になるんですね。
ボトックス注射は筋肉を動かせなくするのでボトックス注射ではケツアゴの改善はできません。
ただ、ヒアルロン酸注入で改善できます。
そのため、悩んでいるのであればヒアルロン酸注入を検討されることをお勧め致します。

Q5 3日前にアゴのボトックス注射を受けました。
少し左右差があるのですが治りますか?

3日前にアゴのボトックス注射をされて左右差が気になるんですね。
ただ、ボトックス注射が安定するには1週間かかります。
そのため、まずは1週間待ちましょう。
1週間待って左右差が気になるのであれば修正でボトックス注射を打ってもらった方が良いですね。

まとめ。

アゴのボトックス注射はアゴのシワ改善・梅干しジワ改善に関してとても有効性が高いです。
また、アゴをつるっとさせる効果もあります。
リスクも少なく手軽に30秒程度であれば終わる注射ですし、将来的なシワ予防にもなります。
悩んでいる方は受ける価値が十分にある治療と言えるでしょう。

【今回の記事の参考資料】
1)Lower-face and neck antiaging treatment and prevention using onabotulinumtoxin A: the 2010 multidisciplinary French consensus – part 2
Herve Raspaldo, MD,1 Francois-Rene Niforos, MD,2 Veronique Gassia, MD,3 Jean-Marie Dallara, MD,4 Philippe Bellity, MD,5 Martine Baspeyras, MD,6 Lakhdar Belhaouari, MD,3
& the Consensus Group*

【関連記事】
【医師解説】目の下のボトックス注射の8つの注意点・ダウンタイム・効果。
【医師解説】眉間のボトックスの5つの注意点・効果・失敗しない5つの方法。
【医師解説】額のボトックス注射の効果・4つの注意点・ダウンタイムまとめ。
【医師解説】目尻のシワにボトックス・ヒアルロン酸・成長因子注射の効果・注意点。
【医師解説】口唇上のボトックス注射とヒアルロン酸注入の効果・注意点・リスク。
【医師解説】アゴのヒアルロン酸注入の効果・ダウンタイム・オススメ・リスクまとめ。
【医師解説】顎プチ整形の疑問!顎のヒアルロン酸注入でよく聞かれる15の質問

関連記事