顔の整形

【医師解説】顔の肉を落とす!顔の脂肪吸引でよく聞かれる15の質問。

「小顔になりたい。」
「顔の脂肪吸引をしたい。」
「顔の脂肪吸引に興味あるけどこわい。」

そのような悩みを持っている方は少なくありません。
そこで今回、顔の脂肪吸引でよく聞かれる10の質問・疑問を美容外科医・美容皮膚科医の私が説明していきます。

顔の脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは、麻酔の注射をして管を挿入し皮下脂肪を吸引する施術です。
そのため、脂肪細胞の数を減らすことができます。
脂肪細胞の数が減るためその分顔のボリュームが減り小顔効果があります。
顔の吸引できる部位のメインは頬下・フェイスライン・アゴ下です。
また、少量であれば頬上を吸引することも可能です。
また、傷跡は耳の後ろになるため目立ちません。

顔の脂肪吸引のダウンタイム

【腫れ】
腫れのピークは直後〜翌朝です。
腫れは1週間で60〜70%程度、
1ヶ月で90%程度(ほぼ完成)
3〜6ヶ月で完成
です。

【内出血】

内出血は出る場合とでない場合がありますが、程度の差はあれ基本的には内出血が出ます。
内出血が出た場合は1〜2週間かけて吸収されていきます。

【痛み】
痛みは手術の際の局所麻酔の注射の時にチクチクする程度です。
手術中や手術の後に大きな痛みを感じることはありません。
なお、手術から1週間程度筋肉痛のような痛みを感じます。

【傷跡】
傷跡は耳の後ろで3mm程度です。
なお、溶ける糸で真皮縫合し、表面はダーマボンドという医療用の接着剤を使用するため抜糸の必要性はありません。
直後からほとんど目立ちませんが1ヶ月程度赤みがあります。
3〜6ヶ月かけて分からなくなります。

【洗髪・シャワー】
洗髪:翌日より可能です。
シャワー:首から下は当日から可能です。

【メイク・入浴・洗顔】
翌日から可能です。
ただ、長湯は手術から2日以内はしない方が良いでしょう。

【運動】
激しいスポーツは3週間程度は控えた方が良いです。

顔の脂肪吸引でよく聞かれる15の質問

以下が顔の脂肪吸引でよく聞かれる15の質問となります。

Q1 顔の脂肪吸引を1週間前にしました。
腫れが気になります。
細くなりますか?

脂肪吸引の腫れは1週間で60〜70%程度ひき、1ヶ月後だと90%くらいひきます。
そして、3ヶ月間くらいかけてさらに引き締まっていきます。
そのため、まだ1週間ということですので経過とともに確実に細くなっていくと思いますのでご安心下さい。

Q2 今、私は15歳です。
脂肪吸引することはできますか?
リスクはありますか?

まず、脂肪吸引は骨格的な成長と第二次性徴が終わってからが望ましいですので
早くても18歳以上になってからが良いと思います。
(10代ですと親権者の同意が必要ですね。)

今回は脂肪吸引のリスクに関して説明させて頂きたいと思います。
海外のデータとなりますが脂肪吸引手術の合併症リスクは比較的軽いものも合わせると8.6-20%と言われており
確率的に多いものとしては
血腫、色素沈着、非対称・左右差、傷の肥厚があげられます。
これらのいずれかが起きる確率は20%です。

また、重い合併症としては
皮膚壊死、感染、壊死性筋膜炎、肺塞栓症、内臓損傷、腎不全があげられます。
これらが起きる確率は 0.02-0.25%と言われています。

そのため、基本的には世界中で広く行われている安全な手術ですがリスクもゼロではありませんので医師からリスクに関して十分に説明を受けてからやるかどうか決められた方が良いかと思います。

なお、顔の脂肪吸引であれば重い合併症のリスクはゼロに近く安全なのでご安心下さい。

Q3 顔の脂肪吸引をやって16日目です。
まだ腫れや内出血が消えていません。
大丈夫ですか?

脂肪吸引を受けて16日目なんですね。
まだ大きな腫れがある時期です。
また、内出血は出ても通常2週間で吸収されますが、遅くても3〜4週間でなくなりますのでご安心下さい。
いずれにせよ1ヶ月程度経った頃に経過が気になれば施術を受けた医師に相談しましょう。

Q4 顔の脂肪吸引を考えています。
顔の脂肪吸引をしたところは太っても太くなりづらいんですか?

脂肪吸引をしたところは脂肪細胞の数が減っているため、太ったとしても太くなりづらいです。
ただ、太くなりづらいだけで大きく体重が増えれば脂肪細胞が分裂することがあり太くなってしまうことがあります。
そのため、食べ過ぎが心配な場合はサノレックスやBBXを内服することをお勧めします。

Q5 顔の脂肪吸引を考えいますが、傷跡が気になります。
傷跡は目立ちますか?

脂肪吸引の傷跡が気になるんですね。
ただ、傷跡は耳の後ろに2,3mmですので直後から目立ちにくいです。
そしてその傷跡は1ヶ月程度赤みがあり、3〜6ヶ月かけてほとんど分からなくなります。
そのため、ケロイド体質などがなければ傷跡は心配しなくて大丈夫です。
ご安心下さい。

Q6 小顔になりたいです。顔の脂肪が気になります。
顔の脂肪吸引と脂肪溶解注射だとどちらが効果的ですか?

効果的なのは脂肪吸引です。
脂肪溶解注射は効果に個人差が大きく回数も必要です。
4回程度注射して得られる小顔効果はそこそこのことが多いです。
ただ、ダウンタイムは脂肪溶解注射の方が圧倒的に少ないです。
そのため、ダウンタイムがあっても高い小顔効果を求める場合は脂肪吸引の方が良いと言えるでしょう。
ダウンタイムが嫌で少しの小顔効果でよければ脂肪溶解注射はアリですね。

Q7 小顔になりたいです。
脂肪吸引がオススメでしょうか。
他にどうような方法があるんですか?

小顔にするアプローチとしては主に4つあります。

① 脂肪のボリュームを減らす。
脂肪吸引、脂肪溶解注射

② 筋肉のふくらみを減らす。
エラのボトックス注射

③ 骨のボリュームを整える。
輪郭矯正手術

④ たるみ治療
スレッドリフト手術、フェイスリフト手術

脂肪のボリュームがある方は脂肪吸引で小顔になることができます。
なお、診察するとどういった治療が良いか指摘させて頂くことは可能です。
そのため、医師の診察を受けると良いでしょう。

Q8 脂肪吸引を5日前に受けました。
顔の痛みが強くあります。
これは治りますか?

5日前に脂肪吸引を受けたんですね。
脂肪吸引の痛みは1週間程度ジンジンと続く経過が一般的です。
そのため、あと数日経過すると痛みも軽快していくでしょう。
長くても2週間程度です。
ご安心下さい。

Q9 顔の脂肪吸引を2週間前にしました。
少し凹凸している気がします。
これは失敗ですか?

2週間前に顔の脂肪吸引をして少し凹凸する感じがするんですね。
まだ、2週間くらいの経過なのでマッサージをしながら様子をみると軽快することが多いです。
顔の脂肪吸引は3〜6ヶ月で完成です。
なお、1ヶ月以上経過して凹凸が気になれば担当医を受診すると良いでしょう。

Q10 顔の脂肪吸引を2週間前にしました。
触った感じが少し硬い気がします。
これは大丈夫でしょうか?

2週間前に顔の脂肪吸引をして少し硬いんですね。
それは拘縮という状態でしょう。
だいたい、手術して1週間〜1ヶ月程度の間続くことが多いです。
通常の経過だと思いますのでご安心下さい。
マッサージをしながら様子をみましょう。

Q11 顔の脂肪吸引をしたいと考えています。
何日間のお休みがあれば大丈夫でしょうか?

腫れのピークを考えると
「手術日+2日間」の合計3日間は最低でもお休みが必要でしょう。
腫れ・内出血が心配な方は
「手術日+7日間」の合計8日間のお休みがあれば安心ですね。
(仕事や日常生活の背景は様々なので一概には言えません。経過には個人差があります。)
お休みやダウンタイムが心配な方は医師に相談しましょう。

Q12 顔の脂肪吸引を考えていますが、たるみが心配です。
脂肪吸引して脂肪が除去されたところはたるんだりしませんか?

基本的にたるむことはほとんどありません。
脂肪が除去されたところは3〜6ヶ月かけて引き締まっていきます。

Q13 顔の脂肪吸引を1ヶ月前に受けました。
左右差が気になります。
片方が凹んでいます。
これは治りますか?

1ヶ月前に顔の脂肪吸引をしたんですね。
脂肪吸引の完成は3〜6ヶ月後となりますのでまずは様子をみた方が良いでしょう。
なお、治療方法としては以下の2点です。

①大きな方に合わせる。
凹んでいるところにヒアルロン酸注入することで大きな方に合わせることが可能です。
このヒアルロン酸注入は今の時点で行うことも可能でしょう。

②凹んでいる方に合わせる。
片方の大きなところを再度脂肪吸引して左右差を整えることが可能です。
ただ、その場合は6ヶ月以上様子をみた方が良いでしょう。
6ヶ月以上経過して左右差が気になれば脂肪吸引するのは選択肢として良いと思います。
そのため、どちらの方法が良いのか医師に相談しましょう。

Q14 顔の脂肪吸引を考えています。
脂肪吸引の効果はいかがでしょうか?

顔の脂肪吸引の効果はつまめる脂肪がどの程度あるかによります。
つまめる脂肪が多い場合はそれだけ小顔効果が高いです。
また、一度脂肪吸引を行えば基本的にリバウンドはありません。
どの程度脂肪吸引で小顔効果があるか医師の診察を受けると良いでしょう。

Q15 顔の脂肪吸引で小顔になりたいと思っています。
ただ、リバウンドが心配です。
顔の脂肪吸引をしてリバウンドすることはありますか?

脂肪を吸引すれば脂肪細胞の数を減らすことができます。
そして、脂肪細胞の数が増えることはありません。
そのため、基本的に脂肪吸引をしてリバウンドすることはないと言えます。
ただ、注意点としては脂肪細胞の数は一度減った後は増えることはないんですが大きく体重が増えると脂肪細胞の数が若干増えます。
脂肪吸引した後もダイエット・摂生はした方が良いと言えるでしょう。

まとめ

以上、顔の脂肪吸引でよく聞かれる質問のまとめです。
いかがだったでしょうか。
顔の脂肪吸引はリスクが少なく確実に結果を出すことができます。
そのため、ダウンタイムが大丈夫な方で小顔になりたい方は受ける価値が十分にある治療と言えるでしょう。

【関連記事】
【医師解説】顔の脂肪吸引の腫れ・ダウンタイム・4つのリスクまとめ。
【医師解説】BNLS・顔やせクイックでよく聞かれる14の質問・まとめ。
医師が教える小顔整形まとめ。注射から手術までリスク含め公開。

関連記事