顔の整形

【医師解説】BNLS・顔やせクイックでよく聞かれる14の質問・まとめ。

顔の脂肪はなかなか落ちにくいと悩んでいる人は少なくないでしょう。
顔の脂肪を落とす方法として有効なのは
・脂肪吸引
・脂肪溶解注射
でしょう。
しかし、お顔の脂肪吸引はダウンタイムがあるため受けれないという方がほとんどだと思います。
脂肪溶解注射の中でもフォスファチジルコリンを含まずダウンタイムが少ない、BNLSや顔やせクイックの人気が高いです。

そのため、今回BNLSや顔やせクイックでよく聞かれる14の質問をピックアップしてまとめましたので
美容外科医の視点から説明していきますね。

BNLSや顔やせクイックとは?

植物から抽出した成分から主に構成され
①クルミエキス(血管保護作用、血液循環促進)
②サポニン(血行促進、脂肪吸収抑制、コレステロール減少、抗炎症作用)
③チロシン(脂肪分解促進、セルライト減少、ハリ・ツヤを保つ、たんぱく質増生)
を主成分としています。
なお、その他様々な成分も添加されています。

BNLSや顔やせクイックの効果は?

1脂肪分解
2リンパ循環
3肌のひきしめ
の3つの作用があります。
脂肪が少なくなって、ひきしまり、むくみづらくなるので小顔を目指せるというわけです。

BNLSや顔やせクイックの7つのメリット

1 部分やせ可能

注射した部分の脂肪を減らしスッキリとすることができます。
そのため、頬・フェイスラインをスッキリさせたり二重あごを解消することができます。
また、体に注射すれば二の腕や太ももを細くすることも可能です。

2 ダイエットしなくても良い

注射で脂肪を減らすため、ダイエットをしなくても部分やせ効果を実感することができます。
辛いダイエットをしなくても良いというのは大きな利点ですね。

3 注射なので手軽

注射なのですぐに処置は終わります。
痛みも少ないです。
手軽にできるので初めての方にもオススメです。

4 自然な効果

注射した部分が自然にスッキリとします。
凹凸やこけてしまったりなどはありません。
自然な小顔効果です。

5 ダウンタイムがあまりない

注射なので腫れや内出血などのダウンタイムはあまりありません。
注射後も3時間くらいすると腫れは70%くらい落ち着いて翌日には腫れはほとんど引いています。
もちろん内出血してしまうこともありますが、内出血する確率は低くダウンタイムは少ないと言えます。
(万が一内出血してしまった場合は1〜2週間すると引いていきます。)

6 最短翌日から効果実感

効果を実感できるのが1週間程度してからのことが多いです。
ただ、最短で翌日からも小顔効果を実感することができます。

7 低価格

脂肪吸引などと比べると低価格でリーズナブルです。

BNLSや顔やせクイックの2つのデメリット

1 効果には個人差がある

薬ですので効果には個人差があります。
1回でかなり効果を実感できる方もいれば3、4回注射して効果がわずかという方もいます。
ただ、個人差があるものの3、4回注射を受けた方の満足度は高いです。

2 脂肪吸引ほどの効果はない

量をたくさん入れても、4回以上注射をしても脂肪吸引ほどの効果を得ることはできません。
そのため、劇的な変化が欲しい方は脂肪吸引を受けた方が良いと言えるでしょう。

BNLS・顔やせクイックでよく聞かれる14の質問

Q1 BNLSや顔やせクイックの効果がでるまでにどのくらいかかりますか?

A.脂肪分解は注射直後から始まります。
効果を実感できるようになるのは3日~1週間後くらいです。
最短で翌日から効果を実感できることがあります。

Q2 リバウンドはありますか?

A.脂肪が分解できるため基本的にはリバウンドはありません。
注射部位は脂肪もつきにくくなります。
ただ、食生活や生活環境等により再度注入が必要になるケースはあります。

Q3 1回の治療でも効果を期待できますか?

A.1回の治療でもリンパの流れが良くなるため効果はある程度期待出来ますが十分な効果を出すには3,4回程度の治療をお勧めします。

Q4 1回注射後に更に脂肪を減らしたければ何回でも同じ場所に注射できますか?

A.何回でも注射可能です。
間隔はどれだけ空けても問題ないですが、最低1週間空けて下さい。
だいたい2週間後くらいに再度注射をされる方が多いです。

Q5 効果を高めるために有効なことはありますか?

A.マッサージと有酸素運動が効果的です。
マッサージで注入された顔やせクイックが
皮膚内によく広がり、有酸素運動で溶けた脂肪が燃焼しやすくなります。
注射翌日から3日間程度、暇さえあれば注入部位をマッサージすることをお勧めします。
(注射当日で内出血がある場合はお勧めはしません。)

Q6 腫れや内出血はどのくらいありますか?

A.【腫れの経過は】

・処置直後の腫れは注射した量に応じて腫れます。赤みも出ます。
・90分後には少しずつ腫れはひいてきていて、赤みはほとんどありません。
・3時間で60〜70%くらい腫れはひきます。
・翌日にはほぼ完全に腫れはひきます。
(個人差があります。)

【内出血の経過は】

・内出血した場合は直後から分かることが多いです。
・内出血してしてしまう場合でも小さい範囲です。
と言えます。
(個人差があります。注射量が少なければ内出血が起きる確率も低いです。また、内出血は通常1~2週間で消失します。)
・内出血もメイクでごまかせる範囲のごくごく小範囲にでる程度です。

ダウンタイムがほとんどないのが顔やせクイックの特徴の一つで
当日や翌日に予定を入れている方がほとんどです。

Q7 痛みはありますか?

A.表面麻酔薬、冷却、痛みの少ない針の使用(34G針等)など痛みのケアに対して非常にこだわることで痛みはかなり軽減することが可能です。
そのため、痛みは少しチクッとする程度です。
お客様からは健康診断の採血やボトックス注射やヒアルロン酸注射と比べるとだいぶ痛みは軽いと言われます。
なお、注射後に時間が経過して痛くなったりすることはありません。

Q8 施術にはどのくらい時間がかかりますか?

A.注射の時間は3分程度です。(もちろん箇所によります。)
痛みが苦手な方はは表面麻酔薬を使用された方が良いでしょう。
表面麻酔薬を使用した場合、麻酔をして待っている時間がプラスで20~30分程度かかります。

Q9 顔やせクイックやBNLSができない場所はありますか?

A.基本的にありません。どこでも注射可能です。
ただ、目の周りは内出血してしまうリスクが高くなります。
(医師によっては鼻や目の上はしません。)

Q10 エラボトックス注入と同時にできますか?

A.顔やせクイックやBNLSは皮下脂肪組織層に
エラボトックスは筋層に注入するため、
同時に注射してもまったく問題ありません。
可能です。

Q11 副作用はありますか?

A.国内だけで数百施設以上で行われていて
国内だけで数十万例以上の症例がありますが、
特別な副作用の報告はありません。
しこりや拘縮などのリスクもありません。
ご安心下さい。
ただ、甲状腺疾患のある方やくるみアレルギーのある方は基本的にできません。

Q12 凹凸になることはありますか?

A.薬剤を均一に注射していくため、凹凸になることはありません。
ご安心下さい。
なお、脂肪吸引による部分痩身の場合では凹凸になるリスクが稀にあります。

Q13 どの部位が人気ですか?

A.
・頬下(フェイスライン)
・アゴの下
・口横のふくらみ
・ほうれい線の上のふくらみ
・頬骨の張り出し
・小鼻
・まぶた
の順で人気です。
特に頬下(フェイスライン)、アゴの下が効果を特に実感しやすく人気ですね。

Q14 一箇所に何本くらい注射しますか?

A. BNLSの公式プロトコールによると下記注入量が目安となっております。

①額 1cc
②上まぶた 1cc(片側)
③こめかみ 1cc(片側)
④頬骨部 1~4cc(片側)
⑤頬(ほうれい線の上)1~2cc(片側)
⑥下頬部 1本(片側)
⑦フェイスライン 1cc(片側)
⑧エラ部分 2~4cc(片側)
⑨アゴ下 3~5cc

基本的にはこのプロトコールに基づいてやっています。
ただ、このプロトコール通りに実際やると効果は弱い印象です。
そのため、効果的な注入量は

①額 1cc
②上まぶた 1cc(片側)
③こめかみ 1cc(片側)
④頬骨部 2~5cc(片側)
⑤頬(ほうれい線の上)2~4cc(片側)
⑥下頬部 2~4cc(片側)
⑦フェイスライン 2~10cc(片側)
⑧エラ部分 2~4cc(片側)
⑨アゴ下 3~10cc
また、鼻は
•鼻筋・鼻頭 1~4cc
•小鼻 1~4cc

ということになります。(1回の注入量です)

もちろん、脂肪のつき方は個人差が大きく効果も個人差が大きいので
その人にあった注入量の設定が重要になってくるかと思います。

また、一般的な頬・アゴ下脂肪吸引と同様の部位に注入をする場合
20~50ccが目安になると考えます。(1回の注入量です)
より効果を出したい場合は担当医に相談すると良いでしょう。
(私はエラ~フェイスライン+アゴ下で40〜70cc程度の注入をすることもあります。)
なお、仮に70ccなどの多量の注射をしても基本的には問題ありません。(交通事故などの手術後でリンパの流れに障害がある方などは多量の注射をしない方が良いです。)

まとめ

顔やせクイックやBNLS注射はダウンタイムがほとんどなく手軽に小顔を手にいれることができるため大人気の注射です。
ただ、
・効果には個人差がある。
・効果を実感するには回数が必要。
・脂肪吸引ほどの効果を実感することは不可能
という点には注意が必要です。
しかし、リスクなく小顔になりたい方は試してみる価値が十分にある施術と言えるでしょう。

【関連記事】
【医師解説】まぶたのBNLS注射は効果ない!?3つの注意点・効果・まとめ。
【医師解説】鼻のBNLS注射は効果なし?鼻のBNLS注射の3つの注意点・効果。
【医師解説】あご下のBNLS注射は効果ない!?注意点・効果とよくある10の質問

関連記事