二重・目もと整形

【医師解説】切れ長で目を大きく!目尻切開でよく聞かれる10の質問

「目尻を少し延長したい。
「目尻切開ってどんな手術なの?」
「目尻切開の腫れなどのダウンタイムが気になる。」

そのような疑問を感じている方は少なくありません。
そこで、今回「目尻切開」に関するよくある質問・疑問について美容外科医の私がまとめていきます。

そもそも、目尻切開とは?

目尻切開法は目尻を切開し、傷を縫合します。
目尻の幅を外側に伸ばすことによって白目の幅が広がります。
そのため、目を少し大きく見せることができます。
目尻切開法の利点としては傷が目立ちにくくダウンタイムが短いことでしょう。

目尻切開のメリット

目尻切開のメリットは以下のようになります。

・目が大きくなる。
・切れ長の目元になる。
・傷跡が目立ちにくい。
・ダウンタイムが少ない。
・バレにくい。

目尻切開のデメリット

目尻切開のデメリットは以下のようになります。

・変化が分かりにくい場合がある。
・元に戻るリスクがある。
・経験のある医師が少ない。

よく聞かれる10の質問

以下が目尻切開でよく聞かれる10の質問になります。

Q1 目の横幅を長くして切れ長にしたいです。
どんな方法が良いでしょうか?

目の横幅を長くして切れ長にしたいんですね。
目尻切開が良いのではないでしょうか。
目の横幅が広くなります。
ビスタアイ(ヒアルロン酸注入で目を少し大きく。)などもありますが、やはりしっかりと効果を出すのであれば目尻切開が良いでしょう。

Q2 目尻切開を受けることを考えています。
傷跡は目立ちますか?

目尻切開の傷跡は目尻の縁にそってできるためほとんど目立ちません。
抜糸後からもう目立たないことが多いです。
ただ、1ヶ月程度少し赤みがあることが注意点となります。
なお、最終的な完成までは3〜6ヶ月間程度かかります。

Q3 目尻切開の腫れや内出血は結構出ますか?

目尻切開は腫れが目立ちにくい手術となります。
直後がピークで、抜糸の時にはほとんど腫れが落ち着いています。
だいたい70〜80%引いています。
1ヶ月で90%引いて見た目上はもう完成に近いです。
最終的な完成は3〜6ヶ月後となります。
ただ、注意点としては内出血が起きてしまうことがあることです。
内出血が起きた場合は1〜2週間かけて吸収されなくなっていきます。

Q4 目尻切開は何日くらいお休みすれば大丈夫でしょうか?
だいたい皆さんどのくらいのお休みで目尻切開の手術を受けていますか?

目尻切開の腫れは抜糸の時にかなり引いています。
そのため、「手術日+抜糸まで(5〜7日)」の合計6日間のお休みがあれば基本的に大丈夫です。
だいたい、1週間前後のお休みで手術を受ける方が多いですね。

Q5 目尻切開は変化があまり出ないと聞いたことがあります。
目尻切開で大きな変化を出すことは可能でしょうか?

目尻切開は大きな変化を出すことは基本的に難しいです。
「自分では目が大きくなっていることが分かるけれども、写真で見比べると変化が分かりにくい。」という結果となることが多いです。
ただ、目尻切開で割としっかりと変化を出すことができる人もいることは事実です。
それは診察してみないと分かりません。
そのため、目尻切開で変化が出やすいかどうか医師に診察してもらうと良いでしょう。

Q6 目尻切開は元に戻ると聞いたことがあります。
元に戻ることはありますか?

目尻切開の手術を受けてもある程度戻ってしまうこともあります。
ただ、それは手術の術式にもよります。
目尻切開は縫合をしない術式の場合は元に戻りやすい傾向にあります。
なお、どの程度元に戻るリスクがあるかは医師の経験にもよりますので事前に医師に診察してもらって聞いた方が良いでしょう。

Q7 目尻切開とグラマラスライン形成(タレ目形成)は同日にやることはできますか?

同日にすることが可能です。
目尻切開で目の横幅を広くして、グラマラスライン形成で目の縦幅を大きくする手術の組み合わせは相性がよく合わせて施術することも多いです。

Q8 1ヶ月前に目尻切開をしましたが、変化に物足りなかったです。
2回目の手術は可能でしょうか?

1ヶ月前に目尻切開をされたんですね。
通常は半年以上期間をあければ再手術は可能です。
ただ、目元の状態によっては再手術ができないこともあります。
そのため、半年程度経過した段階で担当医に診察してもらうと良いでしょう。

Q9 タレ目っぽくしたいと思っています。
目尻切開をするとタレ目になりますか?

目尻切開をすると目の横幅が広くなり、切れ長の目元なります。
しかし、タレ目になるわけではありません。
そのため、タレ目っぽくしたい場合は同時にグラマラスライン形成術(タレ目形成術)の手術も受けると良いでしょう。

Q10  目尻切開をしたいと考えています。
しかし、仕事が2日間しか休めません。
抜糸まで休みがとれないんですが手術を受けれますか?
バレますか?

抜糸までお休みがとれないんですね。
それでしたら、医師に手術の時に白い糸でしてもらえるか確認しましょう。
白糸の場合は透明であり糸はかなり分かりにくいです。
目尻切開は大きな腫れが出にくく目立ちにくいためバレにくい手術ではあります。
ダウンタイムも含め医師に相談しましょう。

まとめ

以上、目尻切開についてよく聞かれる質問でした。
いかがだったでしょうか。
目尻切開はダウンタイムが少なく傷跡も目立ちにくくリスクが少ない手術です。
ただ、目尻切開は効果が出にくい方もいますので興味のある方は医師に相談しましょう。

【関連記事】
目尻切開のダウンタイムは?目尻切開のお休みは最短6日で大丈夫。
【医師解説】タレ目形成術(グラマラスライン形成)の3つの注意点・まとめ
【医師解説】目を大きくする整形手術方法まとめ。目を大きくする2つのポイント。

関連記事