二重・目もと整形

【医師解説】目頭切開の疑問!目頭切開法でよく聞かれる7の質問まとめ。

「目を大きくしたい」
「平行型二重をつくりたい」
 
という希望の方は多く来院されます。
そのため、目の横幅を大きくする施術として
・目頭切開法
はとても人気です。
ただ、目頭切開法には
・目頭切開法の傷跡に関して。
・目頭切開法の修正手術の時期に関して。
・目頭切開法の傷跡の治療に関して。
など様々な疑問を感じている人も少なくありません。

そこで今回目頭切開法に関してのよく聞かれるQ&Aをまとめていきますので目頭切開法を考えている方はぜひ読んで頂ければと思います。

目頭切開法とは?

目頭切開法は蒙古ヒダと呼ばれる目頭のヒダを取り、目頭を内側に伸ばすことによって目の横幅が広がります。
そのため、目を大きく見せることができます。
また、蒙古ヒダがなくなることにより末広型二重から平行型二重になったり平行型二重がよりはっきりとするような効果も期待できます。
なお目頭切開法の術式は医師によって異なり、主には三日月法、W法、Z法の術式があります。
目頭切開法の利点としてはダウンタイムが短いことでしょう。

※目頭切開法に関して詳しくはこの記事参照

目頭切開法で聞かれる7の質問

下記が目頭切開法に関する7の質問と答えのまとめになります。

Q1 目頭切開の傷跡が気になります。
白い傷跡になっています。
治療方法としてはどのような方法がありますでしょうか?

目頭切開の傷跡の治療法としては、フラクショナルCO2レーザーがあります。

フラクショナルCO2レーザーで目頭切開の傷跡を目立たなくすることが可能です。
このタイプのレーザーは、皮膚の表面に細かい穴を空けて新しい肌の再生を促すもので、傷跡が消えることはありませんが、わずかにぼやけた感じになり目立ちにくくなります。

ただ、残念ながら以下の2点注意点がございます。
① 劇的な改善効果がない。
② 効果を出すためには回数が必要。

そのため、フラクショナルCO2レーザーがあるクリニックを探すと良いと思います。

Q2 目頭切開法の修正希望です。
どのくらいの期間が経ったら修正手術ができますか?

目頭切開の修正ですね。
通常完成するのは3ヶ月〜6ヶ月です。
そのため、6ヶ月以上経過してから施術するのが良いでしょう。
そして、目頭切開法の修正に関してはどのような状態かにもよりますが難易度が高い場合があります。
そのため、施術した医師の経験があまり豊富でないのであれば修正専門の医師の方が良い結果となるでしょう。

Q3 目頭切開をして1ヶ月後に目頭に白いできものができました。
これは改善しますでしょうか?

通常の傷の多少のふくらみであれば、1ヶ月間は赤みが目立つかもしれませんが数ヶ月で目立たなくなっていきますのでご安心下さい。

ただ、目頭は皮脂腺が多いところですので診察してみないとはっきりとしたことは言えませんがもしかするとそれはニキビのようなものの可能性もあります。
目頭切開術後に時々できることがあります。
その場合は針を刺すだけで排膿されて治ります。

そのため、心配であれば施術を受けたクリニックを受診すると良いと思います。

Q4 目頭切開のカウンセリングを受けました。
目頭切開によって平行二重になる場合、平行二重の始まりの部分も縫うと言われたのですが、どの医師もそうなのでしょうか?
その場合は二重形成の費用も上乗せされるのでしょうか?

医師によって施術の仕方は異なります。
平行型二重の始まりの部分も縫合する医師もいればいない場合もあります。
ただ、二重形成の費用と上乗せされることは通常ないです。

また、疑問があるようなら他のクリニックにご相談されるのも良いかと思います。

Q5 目頭切開をすると二重埋没の糸がとれやすくなるのでしょうか?
二重のラインがうまく作れないということはありますか?

・目頭切開をして埋没の糸がとれやすくなるということはありません。
・二重のラインがうまく作れないということもありません。
ご安心下さい。

Q6 目頭切開の傷が気になります。
もう一度目頭切開の手術を受けると傷はなくなりますか?

目頭切開はW法、Z法、三日月法など様々な方法があります。
また、ケロイド体質の場合は傷が目立ちやすくなってしまうこともありまし皮膚を切る余裕がない場合もあります。
そのため、皮膚を切除し傷をなくすこと(新たに傷はできてしまいますが。)ができる場合とできない場合がありますので医師の診察を受けた方が良いかと思います。

Q7 目頭切開を2ヶ月前にしました。
目頭切開の再手術をしたいです。
2ヶ月の時点ではできませんか?

目頭は肥厚性瘢痕・ケロイドのリスクも高いですし、傷が落ち着いてからの再施術の方が良いです。
できれば6ヶ月以上経ってからが良いと思います。
担当医に相談しましょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。
目頭切開法はリスクが少なく人気の施術ですが、リスクはゼロではありません。
また医師によって三日月法・W法・Z法など施術の仕方は異なります。
そのため、何かあったときは施術した医師の診察を受けるようにしましょう。

※二重埋没法に関してのQ&Aに関するまとめはこの記事参照
※二重術全切開法に関してのQ&Aに関するまとめはこの記事参照

関連記事