二重・目もと整形

【医師解説】二重埋没と二重切開はどっちが自然?二重整形後に自然になるまでの期間。

二重希望で来院されるお客様はとても多くいらっしゃいます。
美容外科医がもっともする手術が二重整形・二重手術とも言われています。
そんな二重施術には大きく分けると
糸でまぶたを留める二重埋没法と切開して二重のラインをつくる二重全切開法の手術があります。
そのため、二重埋没法と二重全切開でどちらが自然な二重になるかなど気になっている方は少なくないでしょう。
今回、二重埋没法と二重全切開法でどちらが自然な二重になるか説明していきます。

二重埋没法とは

二重埋没法は切らないためプチ整形と言われて手軽な施術です。
二重埋没法は糸でまぶたを結び10〜15分で手軽に二重をつくることができリスクも少なく元に戻すことも可能です。
そのため、日本で最も行われている美容外科手術であり日本だけで年間数万人以上が受けていますね。

二重全切開とは

まぶたの二重をつくる予定のラインを全切開し余分な脂肪や眼輪筋を切除し二重の癒着をつくり縫い合わせて二重をつくっていきます。
そのため、抜糸の必要性がありダウンタムも二重埋没法よりも長いですが二重が取れることはなく一生もちます。
また同時に余分な皮膚のたるみを切除することも可能です。

二重部分切開とは

まぶたの二重をつくる予定のラインを1〜2cm切開し余分な脂肪や眼輪筋を切除し二重の癒着をつくり縫い合わせて二重をつくっていきます。
二重が取れることはなく一生もちます。
なお、部分切開法の切開線の長さに関しては施術する医師によってことなりますが
二重術全切開法と比べ切開線の長さが短いということが違いとなります。

二重が不自然に見えてしまう場合

以下の場合に二重が不自然にみえてしまうことがあります。

1 腫れが強い場合

手術後には必ず大なり小なり腫れがあります。
腫れている期間は二重のライン・幅は必ず広くなります。
そして、腫れが強いと二重が不自然に広くなってしまうことがあります。
また、腫れの影響で左右差が出てしまうケースもあります。
腫れている期間は不自然に見える可能性があるということが言えますね。

2 二重の幅が広すぎる場合

二重の幅が広すぎる場合は不自然な二重になってしまうことがあります。
広い二重のラインを希望している方は注意が必要と言えますね。
自分では分からない場合は二重のシミュレーションをした時に医師に相談しましょう。

3 二重のくいこみが強すぎる場合

二重の幅が広くそして、二重のくいこみが強すぎると二重が不自然に見えてしまうことがあります。そのため、二重の幅を広くしたい方は注意が必要ですね。

4 二重のラインに凹みがある場合

二重部分切開の場合は二重の幅・ラインが高い場合は切開ラインが凹んでみえてしまうことがあります。
そのため、二重部分切開で広い幅をつくる場合には注意が必要と言えます。

5 まぶたの厚みが強い場合

まぶたの厚みが強い場合に二重埋没法をして広い二重のラインをつくると厚ぼったい二重になり不自然になってしまう場合があります。
そのため、まぶたの厚みが強く二重の幅を広くしたい場合には基本的に二重全切開法が良いと言えます。
切開に抵抗がある場合には二重埋没法に上まぶたの脂肪取り(眼窩脂肪)を組み合わせた方が良いと言えます。

6 くぼみ目の場合

くぼみ目でも通常は二重は形成できます。
ただ、くぼみの程度が強い場合は二重がつくりにくいことがあります。
くぼみ目で二重がどうしてもつくりにくい場合は、まぶたの上にヒアルロン酸注入や脂肪注入が必要な場合があります。

自然な二重を手にいれる方法

1 二重を広くしすぎない

二重を広くしすぎなければ不自然さもなく自然な二重ができます。
適切な幅の二重にすることがポイントです。
広すぎるかどうか心配な方は医師に相談しましょう。

2 二重のラインを自然なカーブにしてもらう

二重のデザインによっては角ばった二重のラインになってしまう場合があります。
事前にしっかりとシミュレーションして綺麗なカーブの二重のラインをつくってもらいましょう。

3 蒙古ヒダのハリが強い方は無理に平行型二重にしない

蒙古ヒダのハリが強い方は平行型二重をつくろうとすると蒙古ヒダによるラインが入ってしまい不自然に見えてしまうことがあります。
そのため、蒙古ヒダのハリが強い方は末広型二重をつくるか、目頭切開を合わせてやった方が良いと言えるでしょう。

4 ダウンタイムの期間を考える

腫れている期間は不自然さがどうしてもある場合があります。
そのため、ダウンタイムの期間は考えた方が良いですね。
二重埋没法なら2日間、二重全切開なら1週間のお休みがあると安心ですね。

手術から1週間以内で自然な二重術ランキング

1位 二重埋没法

二重埋没法の腫れは2日程度がピーク、1週間で70%程度引き、1ヶ月後に完成です。
1週間程度で目立つ腫れはかなり引いています。
そのため、1週間以内だと圧倒的に二重埋没法が一番自然な二重です。

2位 二重部分切開

二重部分切開の腫れは1週間で50〜60%程度引き、1ヶ月で90%くらい引きます。
5〜7日間二重のライン上に縫合している糸がついています。
そのため、1週間以内だとまだ不自然な状態です。
ただ、二重全切開よりかは腫れが少なく自然です。

3位 二重全切開

二重全切開の腫れは1週間で50〜60%程度引き、1ヶ月で90%くらい引きます。
5〜7日間二重のライン上に縫合している糸がついています。
そのため、1週間以内だとまだ不自然な状態です。
ただ、二重部分切開よりかは切開線も長く内部処理の範囲も広いため腫れが多いです。

手術から1ヶ月後で自然な二重術ランキング

1位 二重埋没法

二重埋没法は概ね1ヶ月後に完成です。
そのため、1ヶ月後であれば圧倒的に二重埋没法による二重が自然と言えます。

2位 二重部分切開

二重部分切開の腫れは1ヶ月で90%くらい引いています。
大まかな腫れはもうない時期です。
二重のライン上の傷の赤みもある程度落ち着いています。
そのため、1ヶ月後ですとかなり自然です。
また、二重全切開よりかはダウンタイムが少なく1ヶ月後の時点だと自然と言えます。

3位 二重全切開

二重全切開の腫れは1ヶ月で90%くらい引きます。
大まかな腫れはもうない時期です。
ただ、切開線・傷が部分切開よりも長くダウンタイムが長いため部分切開と比較すると1ヶ月後の時点だと自然さは少し劣ります。

手術から6ヶ月後で自然な二重術ランキング

1位 二重埋没法

1ヶ月後に完成しているので6ヶ月後であればとても自然な二重です。

2位 二重全切開

6ヶ月後であれば完成しています。
二重のライン上の傷もほとんど分からない、目立たない時期です。
とても自然でくっきりとした二重術です。

3位 二重部分切開

6ヶ月後であれば完成しています。
ただ、二重のラインが高い場合は切開線の部分だけ少し凹みが目立ってしまう場合があります。
そういった意味で不自然となってしまうケースもありますので平行型二重を二重部分切開でつくる場合には注意が必要と言えます。

手術から5〜10年以上経過して自然な二重術ランキング

1位 二重全切開

二重全切開は10年経過しても二重のラインはキープしています。
そのためもっとも自然な二重術と言えます。
ただ、全切開の場合は二重のくいこみが強くなりすぎてしまう場合もあります。
そういった場合は不自然な二重のラインとなってしまいます。

1位 二重埋没法

二重埋没法も10年経過しても自然です。
ただ、二重埋没法は5年程度で二重のラインがとれてしまったりくいこみがなくなったり、左右差が出てしまうことが少なくありません。
そういった意味で長い目でみると二重がとれて不自然なラインになってしまうことがあると言えます。

3位 二重部分切開

二重部分切開は10年経過しても二重のラインはキープしています。
ただ、二重のラインが高い場合は切開線の部分だけ少し凹みが目立ってしまう場合があります。
そういった意味で不自然となってしまうケースもありますので平行型二重を二重部分切開でつくる場合には注意が必要ですね。

二重のタイプ別の自然な二重

【奥二重】

→二重埋没法、二重全切開、二重部分切開の全ての手術においてそれほど違いはなく自然です。

【末広型二重】

→二重埋没法、二重全切開、二重部分切開の全ての手術においてそれほど違いはなく自然です。
ただ、末広型二重でも広すぎる二重の幅にする場合には注意が必要です。
二重部分切開で広めの末広型二重をつくると二重のライン上に凹みが少し目立ってしまう場合があるからです。

【平行型二重】

→二重埋没法、二重全切開、二重部分切開の全ての手術において二重のラインは基本的に自然です。
ただ、以下の注意点があります。
二重全切開→二重のくいこみが強くなりすぎることがある。
二重部分切開→二重の切開線上に少し凹みが目立ってしまうことがあります。

【広い平行型二重】

→二重埋没法、二重全切開、二重部分切開の全ての手術において二重のラインは広すぎなければ基本的に自然です。
ただ、以下の注意点があります。
二重全切開→二重のくいこみが強くなりすぎることがある。
二重部分切開→二重の切開線上に少し凹みが目立ってしまうことがあります。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。
二重整形における自然な二重に関するまとめでした。
広い平行型二重を考えている方は注意が必要な場合があります。
そのため、心配な方は医師に相談しましょう。

【関連記事】
【医師解説】二重埋没法のダウンタイムは?二重埋没の腫れ・ダウンタイムまとめ。
【医師解説】埋没で二重幅をどこまで広くできる?埋没で幅を広くするときの注意点
【医師解説】二重埋没の左右差があったらやり直すべき?埋没の左右差・修正について。
【医師解説】二重埋没法は7回が限度?二重埋没法が何回できるのかまとめ。
【医師解説】埋没で失敗した?二重埋没の抜糸の腫れとリスクと注意点。
二重埋没法は腫れる?医師が教える二重埋没法の全て。
【医師の本音】失敗しない二重埋没法の医師・クリニック選びの方法。
【医師が教える】埋没二重の疑問!二重埋没法でよく聞かれる62の質問まとめ。
【医師解説】二重部分切開法は戻る!?二重部分切開でよくある15の疑問・傷跡まとめ
二重術部分切開法の失敗はある?二重術部分切開法のダウンタイム・リスクまとめ。
【医師解説】何日間休めば大丈夫?二重・目元整形のダウンタイム・必要なお休み日数まとめ。
【医師が教える】埋没二重の疑問!二重埋没法でよく聞かれる62の質問まとめ。
【医師が教える】切開二重の疑問!二重術全切開法でよく聞かれる28の質問まとめ。
二重術全切開法で失敗はある!?医師が教える二重全切開のリスク・ダウンタイム。

関連記事