体の整形

【医師解説】お手軽胸整形!ヒアルロン酸豊胸でよく聞かれる10の質問・まとめ。

「ヒアルロン酸豊胸が気になる。」
「ヒアルロン酸豊胸を受けたいけど腫れや痛みが心配。」
「ヒアルロン酸豊胸ってすぐになくなるのかな?」
「手軽な豊胸を受けたいけど仕上がりが気になる。」

など気にされている方は少なくありません。
ヒアルロン酸豊胸は手軽な豊胸施術のためとても人気です。
そのため、今回ヒアルロン酸豊胸についてよく聞かれる疑問・質問・答えを美容外科医の私がまとめていきます。

そもそもヒアルロン酸豊胸とは?

ヒアルロン酸豊胸とは注入剤であるヒアルロン酸製剤を胸に注入します。
そのため、手軽に注入直後からバストアップを実感することができます。
豊胸の施術の中でも一番手軽なものとして分類されています。

ヒアルロン酸豊胸の効果は?

注入後すぐに効果を実感することができます。
なお、注入量とバストアップの目安としては以下のようになります。
100cc:0.5カップup
200cc:1カップup
300cc:1.5カップup
400cc:2カップup
(個人差があります。目安となります。)
そのため、両胸で400ccの注入量が一回での注入としては限界となります。
妊娠・授乳などで胸のハリがかなり低下している方のバストアップには両胸合計300cc〜400ccの注入が良いでしょう。
しかし、少し大きくしたいという方は両胸合計200ccがオススメです。
次回の注入には最低でも1ヶ月以上あける必要性があります。

ヒアルロン酸豊胸の特徴

ヒアルロン酸豊胸には以下のような特徴があります。

・20分程度の処置で手軽に受けることができる。
・自然で理想の形をつくることができる。
・腫れや内出血などのダウンタイムが少ない。
・バレにくい。
・持続期間が1年〜1年半程度。
・万が一の時も溶かす注射があるので安心・安全。

そのため、一番負担の少ない豊胸術を受けたい方にとってはもっともオススメの施術と言えますね。

ヒアルロン酸豊胸のリスク

手軽なヒアルロン酸豊胸ですが、以下のようなリスクがあります。

・注射なので痛み・腫れ・内出血などが多少ある。
・稀に感染してしまうことがある。
・稀にしこりができてしまうことがある。
・稀に血腫ができてしまうことがある。
・稀に遅発性のアレルギー・炎症反応が起きてしまうことがある。
・左右差が気になる。

そのため、以下のような症状が起きた時はクリニックを受診し担当医に相談しましょう。

・胸に発赤・腫脹・熱感・疼痛が出てきた。
→感染の可能性があります。抗生剤の点滴や溶かす注射の必要がある可能性があります。

・1ヶ月以上経過して、しこりが気になる。
→溶かす注射をする必要がある可能性があります。

・胸の左右差が気になる。
→1ヶ月は様子を見ましょう。1ヶ月以上経過して気になれば受診しましょう。

よく聞かれる10の質問・答え。

以下がヒアルロン酸豊胸でよく聞かれる質問とその答えのまとめです。

Q1 ヒアルロン酸豊胸を1週間前に受けました。
胸に少しだけしこりがあります。
これはどうしたら改善しますか?

1週間前にヒアルロン酸豊胸を受けられたんですね。
時期的にはっきりとは分かりませんがヒアルロン酸豊胸が原因のしこりの可能性が高いですね。
(血腫などの可能性もありますが。)
押しつぶすようにマッサージをしながら1、2ヶ月間様子を見ると自然に軽快することが多いです。マッサージで軽快せずにそのしこりが気になる場合は溶かす注射(ヒアルロにだーぜ)を注射した方が良いと言えます。
(しこりは放っておいても安全です、)
そのため、1ヶ月以上経過して改善がなければ担当医を受診しましょう。

Q2 2週間前にシリコンバック豊胸のバックを除去してヒアルロン酸豊胸をしました。
2週間経った現在、胸にしこりがあります。
原因はなんですか?これは治りますか?

2週間前にバックを除去してヒアルロン酸豊胸を受けられたんですね。
2週間ということなのではっきりとは分かりません。
血腫などの可能性もありますし、自然に軽快する可能性もあります。
しかし、1ヶ月以上経って軽快しないのであればヒアルロン酸が原因のしこりかもしれません。
その場合はまずは押しつぶすようなマッサージをしましょう。
マッサージで軽快する場合も多いです。
マッサージで軽快せずにそのしこりが気になる場合は溶かす注射(ヒアルロにだーぜ)を注射した方が良いと言えます。
(しこりは放っておいても安全です、)
いずれにせよ1ヶ月以上経過して気になれば担当医を受診しましょう。

Q3 ヒアルロン酸豊胸を受けようと思っているんですが、腫れや痛みなどのダウンタイムはどのくらいありますか?

ダウンタイムは以下のようになります。
少なくとも当日は予定がない日を選んで施術を受けましょう。

【腫れ】

麻酔分の腫れが必ずあります。
そのため、直後から時間が経過するとサイズダウンします。
1週間くらいしてほぼ腫れに関しては完成となります。
直後と比べると20%くらい減る人が多いですね。

【痛み】

施術中の時の痛みは
「麻酔の注射の痛み」+「胸がはってくる時のハリ感」
だけです。
注射等ですので鈍痛がありますが、激痛はありません。
そのため、ヒアルロン酸を注入している時の痛みはほとんどありません。
また、施術が終わってから1週間程度は筋肉痛程度の痛みがあります。
ただ、日常生活に支障が出る程度の痛みではありません。

Q4 ヒアルロン酸豊胸はどのくらいの期間効果が持ちますか?

1年〜1年半です。
(ヒアルロン酸の製剤によっても異なります。)
なお、ヒアルロン酸豊胸の施術を繰り返すと持続期間は長くなっていきます。

Q5 ヒアルロン酸豊胸を半年前にやりました。
アクアフィリング豊胸やアクアリフト豊胸の施術を受けることができますか?

ヒアルロン酸豊胸を半年前を受けられたんですね。
基本的にヒアルロン酸豊胸から1ヶ月以上期間が経っていればヒアルロン酸豊胸・アクアフィリング豊胸・アクアリフト豊胸を受けることが可能です。
問題ないと思います。
ただ、バストの状態によってはこれ以上の注入が入らずに期間をあけないとできない場合もあります。
そのため、施術可能かどうか医師の診察を受けましょう。

Q6 2週間前にヒアルロン酸豊胸を受けました。
腫れてきて少し痛みがあるんですか、これは治りますか?

ヒアルロン酸豊胸を2週間前に受けて、腫れてきて痛みがあるんですね。
熱感・赤み・腫れ・疼痛などの症状がある場合は感染の可能性があります。
そのため、抗生剤の点滴をして安静にすれば軽快することもありますが溶かす注射(ヒアルロニダーゼ)が必要となる場合があります。
いずれにせよ施術を受けたクリニックを受診した方が良いと思います。

Q7 ヒアルロン酸豊胸を1年前にしました。
ヒアルロン酸は触ると少し硬い感じがするのが嫌でした。
アクアフィリングやアクアリフト豊胸はヒアルロン酸豊胸と比べると柔らかいんですか?

1年前にヒアルロン酸豊胸を受けられたんですね。
ヒアルロン酸豊胸は確かに若干の硬さが目立つことがあります。
しかし、それと比べるとアクアフィリング・アクアリフト豊胸は柔らかいと言えます。
施術直後から感触は柔らかいですし、1ヶ月以上経過していれば胸を触ってもアクアフィリング・アクアリフトは注入されていることがほとんど分かりにくいです。

Q8 ヒアルロン酸豊胸の安全性は問題ないのでしょうか?

ヒアルロン酸豊胸は15年以上の歴史があり( 2017年現在)国内で広く行われています。
また、万が一の時も溶かす注射(ヒアルロニダーゼ)があります。
そのため、ヒアルロン酸豊胸に否定的な医師がいることも事実ですが、基本的に安全性に問題ありません。

Q9 ヒアルロン酸豊胸を受けて乳癌検診等は問題ないでしょうか?

ヒアルロン酸豊胸を受けた場合に以下の検査を受けると次のようになります。

レントゲン→○(ヒアルロン酸が入っているのが分からない。)
CT→×(ヒアルロン酸が入っているのが分かる。)
MRI→×(ヒアルロン酸が入っているのが分かる。)
エコー・超音波→△(ヒアルロン酸が入っているのが分かることがある。)
マンモグラフィー→△(ヒアルロン酸が入っているのが分かることがある。)

そのため、検査を受ける際にはヒアルロン酸豊胸を受けたと申告した方が良いと言えます。
なお、ヒアルロン酸豊胸をしたことによってマンモグラフィーの検査が受けられないなどのことは一切ありませんのでご安心下さい。
(豊胸手術後にマンモグラフィーの検査が受けることができない可能性があるのはシリコンバック豊胸のみです。ヒアルロン酸豊胸・アクアフィリング豊胸・脂肪注入豊胸は検査を受けても問題ありません。)

Q10 ヒアルロン酸豊胸はバレることはありますか?
また触り心地は硬いんでしょうか?

まず、プチ豊胸のヒアルロン酸豊胸やアクアフィリング豊胸でバレるリスクはとても低いと言えます。
なぜなら、これらのプチ豊胸ではバストのサイズアップは0.5〜2カップ程度でありバストの仕上がりも自然だからです。
また、針穴もほとんど分かりません。
なお、注意点としてはヒアルロン酸豊胸の場合は少し硬さが目立ってしまう場合があります。
特に、元々胸の脂肪のボリュームが少ない方の場合は目立ちやすい傾向があります。
ただ、女性によってバストの柔らかさは様々です。
バストは乳腺組織と脂肪組織によってできている部分がほとんどですが、脂肪のボリュームが多いと柔らかく、乳腺組織のボリュームが多ければ少し硬い傾向にあります。
そのため、ヒアルロン酸豊胸で多少触り心地が硬くなってしまう可能性もありますがそれでもバレる確率は低いと言えるでしょう。
(稀に硬くしこりができてしまう場合はありますが。)

まとめ

以上、ヒアルロン酸豊胸についてよく聞かれる質問のまとめでした。
いかがだったでしょうか。
手軽にできる豊胸術であるヒアルロン酸豊胸はとても人気です。
そのため、バストアップしたいと悩んでいる方は受ける価値が十分にある施術と言えるでしょう。

【関連記事】
【医師解説】ヒアルロン酸豊胸の7つのリスク・失敗・メリット・まとめ。

関連記事