ダイエット, 体の整形

【医師が教える】あなたも実は隠れ肥満!?隠れ肥満の3つのリスク。

太っていると人は病気のリスクがあり、改善の必要があります。
肥満は解消した方が良いということです。
しかし、体重はそこまでなく一見太って見えなくても問題になる場合があります。
それは隠れ肥満です。
そのため、今回は隠れ肥満について説明していきます。

「隠れ肥満」とは

体重が普通だけど体脂肪率が高い人(体脂肪率30%以上など)のことを隠れ肥満と言います。
実は通常の肥満だけでなく隠れ肥満にも病気のリスクがあります。

隠れ肥満の3つのリスク

隠れ肥満には以下のような3つのリスクがあります。

1 気づきにくい
2 体力低下
3 死亡率が高い

では、説明していきます。

1 気づきにくい

太っている人、肥満な人は健康診断などの機会でライフスタイルの改善を指導されることがあると思います。
しかし、隠れ肥満は指摘も受けずに気づかない場合も少なくないと思います。
自分が隠れ肥満なのに気づかずに乱れたライフスタイルのままというのはリスクの一つと言えます。

2 体力低下

隠れ肥満の体力低下が指摘されています。
これはなぜかというと筋肉量の関係です。
つまり、体脂肪が多い反面、筋肉量が少ないことが体力低下に影響していると考えられます。<1>

3 死亡率が高い

隠れ肥満は心臓血管系疾患の死亡率が高いことが示されています。
<2>

まとめ

隠れ肥満はリスクがありこわい一面があります。
隠れ肥満は改善していく必要があるでしょう。
そのため、体重だけではなく体脂肪率も気にした方が良いということになりますね。
体脂肪率が30%以上の方はダイエットをすることを考えた方が良いと言えます。
(確実に痩せることができるダイエットの知識を身につけたい方はこの記事参照。)

【参考文献】
【1】 Di Renzo L,Rizzo M,Sarlo F, et al:Effects of dark chocolate in a population of normal weight obese women: a pilot study.Eur Rev Med Pharmacol Sci. 2013 Aug;17(16):2257-66.
【2】 Batsis JA1, Sahakyan KR, Rodriguez-Escudero JP, Bartels SJ, Somers VK, Lopez-Jimenez F. et al:Normal weight obesity and mortality in United States subjects ≥60 years of age (from the Third National Health and Nutrition Examination Survey).
Am J Cardiol. 2013 Nov 15;112(10):1592-8. doi: 10.1016/j.amjcard.2013.07.014. Epub 2013 Aug 29.

関連記事